上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
2015年1月9日 金曜日 



専門の先生に受診してくださいということで、予約が取れたのが1ケ月後!

私の前にも何人か再検査を受けていて…

何故か私の番になったら、先生が二人になってる!

嫌な予感…嫌な予感。

そういえば 『ここぞ!』 という時にいつも身につけるお守りが、

今朝見つからなかったっけ。

先生がコソコソと話し合っている。

うーん…何?何?

薄暗い検査室のせいか気分まで落ち込む。

検査中の先生に話しかける事もできない。

最後に「悪いものですか?」と聞くのが精いっぱい。

「かなり大きな腫瘍でね。まぁ、悪性では無いと思うけど…あとで説明しますから。」



待っている時間が、長く感じる。

名前を呼ばれて診察室へ入ると、優しそうな先生だったのが救われた。





結果…

21mmの巨大腫瘍

見た感じ良性であろう

ホルモン数値の検査と、詳しい血液検査をしたい



との事でした。



ブログランキング・にほんブログ村へ


2015.01.27 
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。