上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
2014年11月30日 日曜日 雨のち晴れのち雨

友達と「なばなの里」へ。

ベゴニアガーデン。

1130-3



1130-4



1130-1

様々な種類の花に囲まれながら撮影をしているのは楽しい。





バラ園では、ふっと鼻をくすぐられるような、香りに心が癒されます。

1130-2




皆はビール、私は運転手なのでお茶。

1130-16
(飲みたーい…という人じゃないので、全然平気♪食べ物の写真はナッシング)



1130-5

イルミネーション点灯。



1130-6



1130-7



1130-8



1130-9

美しさに感動。




光りのトンネル

1130-10



ナイアガラの滝の会場

1130-11



色が変化していくナイアガラの滝

1130-12



1130-13



1130-14





1130-15

雨の中で撮影した「鏡池」の紅葉



1130-17

最後はスマホで、シンメトリー♪



途中で雨が降ってきちゃったけれど、そのおかげで人が少なかったかも。

濡れないようにカメラをお腹の中に入れて、小走りで撤収!!

楽しかったね~また行こうね!!



ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト
2014.12.28 
ヤバイよ。ヤバイよ。
あっ…私、出川じゃありませんから(笑)
今日から9月に突入しちゃったじゃないですか。
夏休みの記事が、ほとんどアップしてない・゚・(|||´□`)・゚・ガーン
それより、大量の画像を整理出来ていないという目の前の現実にボー然として
います。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -         




2014年8月11日 

台風が過ぎ去った後の空気は、清々しく感じますねぇ。

晴れているけれど、小雨が降ったりして相変わらず大気の状態が不安定です。

・・・が、会社の同僚のリクエストで一緒にお出かけしてきました。



お昼近くに到着したので、この蒸し暑い中「のっぺいうどん」を食す熟女2人。

0811-1



巨大な「しいたけ」を、どうしても彼女に見せてあげたかったから。

0811-2

見て見て~。

うどんのコシは、ないけれど何度も食べたくなるのよね。

店内は寒いくらいの冷房が効いているので、真夏でも大丈夫 (*^^)v



黒壁ガラス館で、衝動買い。

0811-4



おっさんライダーがグラスを割ってしまったので、お土産に。

マイフレンドの誕生日のために。

誰の所に貰われていくのかしらねぇ♪

写真は、プレゼント用なのでアップしません(笑)



自分のは…我慢我慢…。

実演コーナーは、連休中だからこそ見られるのかな?

0811-5

仕切りのガラス近くまで寄ると、かなりの熱さ。

0811-6

ここで働けば、私も痩せられそう(笑)

過酷なお仕事ですが、そこから美しいガラスの芸術作品が生まれるのですね。



何件もお店を見てまわったあとは、もちろんスイーツに決まってます。

数ある中から、アップルマンゴーかき氷をチョイス。

0811-7

氷は、今流行のフワフワ系。

マンゴーは、トロトロで甘々で美味しかった。



お疲れ様~今度は皆で行こうね。



記事が、やっつけ仕事的じゃないかですって?
ご勘弁…ご勘弁。




ブログランキング・にほんブログ村へ



2014.09.01 
今日は家族で、岐阜某所までお墓参りに行ってきます。
昨晩用意するつもりだった、お盆用の提灯・・・
早く出さないとご先祖さまや祖父母、妹が帰ってこられないよね(笑)
妹が生きていたら・・・38歳かぁ・・・
三姉妹でワイワイやっていたんだろうなぁ・・・なんてふと思ふ・・・



--------------------     



7月15日 祝日 


電話でうだうだ話をしているうちに、急遽会うことになった女友達。

そんな熟女二人は、涼を求めてマイナスイオンたっぷりの滝を目指します。

41号をひたすら走っていると飛騨金山に滝があるそうで・・・

駐車場へ車を停めてハイキングコースを100mほど歩くと





第一の滝 白滝(水遊びをしている家族がいました)

0715-1

さらにそこから200m歩くと



第二の滝 二見滝(誰もいなくて不気味)

0715-2

次は、ここから800m歩くと第三の滝、紅葉滝があります。

0715-4

・・・が800×2+200+100=1900

そうです!このクソ蒸し暑い中、2km近く歩かなければいけないのです。

おまけに友達はヒールの高いサンダル



駐車場へ戻り、車で行くことにすると、第二の滝の先は車と人がすれ違うのも

気を使うような細い道。

案内図で確認すると500m 程度らしいのですが、異様に長く感じます。

そして紅葉滝の近くはとても車が停められる状態じゃないのでスルー。

「ちょっとしょぼい感じだったから行くのをやめようか」

と後ろ向きな熟女たち。



4つ目の滝の手前から道が広くなり、大きな駐車場があったのでラッキーでした。

第四の滝 鶏鳴滝(けいめいたき)

0715-5





再び大きな物体を目指すのでした。





大きいことはイイことだ~♪

「岩屋岩陰遺跡 金山巨石群」

一度寄ってみたかったのですが、何てことは無い。

0715-6

巨大な石が、ゴロゴロ。

0715-7

色んな資料やら、うんちくが書かれていますが理科が苦手なので手に取ることも

していません。

満足です。来たことに意義がありますから(笑)





「岩戸ダム」

0715-8

友達は初めて来たと少々興奮気味。

0715-9

私はマスツーで以前来ましたが、この日もライダーが多かったですね。

0715-10

巨大な石にもたれかかりながら

0715-11

「この石、落ちていかないよね」

「落ちていったらさぁ~
ここから転げ落ちてあの発電所のとがったのに刺さっちゃうかも」


なんて妙な話で妙に盛り上がる熟女達でした。





41号線を走っていると、ひまわり畑。

0715-14

3年前に見つけた場所ですが、その頃の5倍ほどのひまわりが咲いています。

「ひまわりまつり」なんていうノボリも立っているし…

0715-13

しばらく来ないと、周りの様子が変わりますね。

0715-15

花とみつばち~♪



そして今回のスイーツ *゚・:。ワァ(・∀・)オ。・:゚*

0715-12




にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
ランキング参加中です。
読み終わりましたら、是非ぽちっと押してくださいませ( ^ω^)σ



2013.08.13 
1月4日 金曜日(冬期休暇8日目) 



1月2日は東京日帰り旅行で疲れ果てて・・・

3日は朝から嫌~な喉の痛みと頭痛。

しかし、今日は5月の連休ぶりに会う女友達との徘徊日(笑)

犬山駅で待ち合わせをしたのだけど、ナビの設定を間違えて犬山口駅へ行ってしまった

という珍事を起こす私。(やっぱり介助者が必要かも)

良かった・・・早めに出てきて^^;



無事に友達と会えて、とりあえずメジャーな「桃太郎神社」へ行ってみることに。

実は私、初めてなのでワクワクしています。

友人は、何も聞かず今年も神社巡りをしてくれるみたい(笑)

妙に神社に惹かれる私です。



時間が早いせいか、駐車場はガラガラ。

1-4-2

異様なテカリを放った、中年太り気味の赤鬼さんにお出迎えされ



1-4-4

モザイクは必要か!?…なんてあらぬ心配(笑)



階段を登るとこんな桃の形をした鳥居

1-4-5

桃鳥居をくぐれば、悪は去る(猿)
病いは去ぬ(犬)災いは来じ(雉)


こんな言い伝えがあるそうです。



泣いている赤鬼は

1-4-6

山からの水が滴り落ちて、本当に泣いて見えるから不思議



そしておみくじを引くと…なんと今年も大吉!!

(なんだか毎年おみくじで、運を使い果たしているような気がする)

大切に財布の中へ入れておきましょう。



1-4-7

次男が金爆のファンです...桃太郎さんが樽美酒研二に見えるわ(笑)



『やっぱり木の芽でんがくは、外せないね』

1-4-8

木の芽でんがくとコーヒーを頼み、近況を報告し合う。

でもこんな所じゃ長居が出来ないので、1時間ほど(十分長いけど)で撤収。





次に向かったのは、別名「尾張のもみじでら」の寂光院。

1-4-9

駐車場からここへ来るだけで既に疲労困憊。

本堂へ行くには更に石段を登らなければいけないんだけど、私だけ妙に息が乱れる。

1-4-10



貧血を起こす一歩手前で到着。

仏手石に手を合わせて健康を願う二人。

1-4-12

隣に仏石足があり、裸足で乗るようにと書いてあるが

1-4-13

寒いし面倒だしって事で

1-4-15

靴下を履いたまま、乗ってま~す!!




本堂へ訪れるまえに

1-4-17

織田信長の眺めたであろうと言われる、尾張と美濃の絶景展望台



1-4-18

誰でも自由に撞ける「願いの鐘」



本堂です

1-4-19

金箔の額面は「鹿尾」が一字となっており、山の字は中の棒が
下まで突き抜けています。
このような書き方の山の字は播州の書写山にある小野道風の書と、
寂光院の二ヶ所しかないとのことです。
これは和尚が三度播州へ下り、道風の書を手本に書き上げたことによるもの。
山額は「平成の大修理(平成22年)」で金箔塗りの修復がなされました。



護摩に父の名前と年齢を書いて、本堂と渡り廊下でつながる隣の「随求堂」の

回廊を右回りに三回、般若心経と唱えながら巡るのですが・・・

般若心経を知りません(汗)



1-4-23

この塔を願い事をしながら右周りに三回まわると良縁に恵まれるそうです。

良縁なんて…もう…関係ないけれど回ってみました(笑)



1-4-26

「愛の錫杖」

なんかここだけ違う空気感…

恋愛&縁結成就の愛の錫杖をガンガン振りかざすと良いそうです。



すでに時間は14時をすぎ…おらぁ~腹が減っただよぉ。

車を犬山駅に停めて向かったのは、犬山の古い町並み。

1-4-32

城山から下ると古い町並みを再現した城下町が1キロほど通りに再現されていました。

通りの中には普通に生活されているお宅もあり、友人の知人のお宅もありましたよ。

ここ数年でかなり整備されているようですね。



1-4-31

五平餅屋さん発見!!



お腹がすいていたせいもあるけれど、すんごく美味しかった。

1-4-30

平べったい手のひらサイズは、量が多く食べにくいので私はお団子タイプが好きです。

1本100円。



駅へ戻った二人ですが、まだまだ女二人旅?は終わりません。

駅中にあるcaféに入っておしゃべりをすることに(笑)

ワッフルとコーヒーを頼んで、あんなことやこんなこと。

外が真っ暗になったので、やっと重い腰を上げました。

あまりにも寒いので、彼女を自宅まで送ることにしたのですが二人共、

どっちへ走っていったら良いのか分からない。

しばらく徘徊が続いたのですが、ナビの誘導で脱出!!



まだ名残惜しく、夕飯を一緒に食べようかとまたまたお店に入る二人。

って…全然お腹が空いてないんですけど…ね。

とにかくコーヒーばかり飲んでいたので、しゃべってはトイレの繰り返しでした。

でも楽しかったなぁ~。

明日は病院ってやっているよね。きっと・・・



にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
ランキング参加中です。  オリジナルバナーを作ってみました(*^ω^*)ノ*:..     
更新、頑張ってまっす。管理人に励ましの一押しをっ!!



2013.03.13 
あっという間に9連休が終わってしまいました。
だらだら過ごしていなかったせいか(遊び過ぎと言う人もいますが)すっきりと朝を迎え
元気に出社しましたよ。
ただ…休み後の仕事をメモしていたにもかかわらず、仕事の効率がイマイチでした(笑)

さぁ!6月は旅行だどぉ!!



--------------------     




国道19号線を走っていると「上山町2」という交差点の所に「修道院」という看板が出ている。

そこを曲がると、多治見修道院が目の前に現れます。

11修道院

多治見の神言修道院は、1930年(昭和5年)カトリック神言修道会(神言会)
宣教師モール神父によって、修道生活と邦人会員の養成を目的に、
日本管区の中央修道院として設立され、神言会が設立した南山学園における
教育活動の拡張に伴い、宣教活動の拠点は名古屋に移されました。



ほほぉ~それで南山大学や聖霊高校のバスが停まっているのね。

この多治見修道院は「日本三大修道院」の一つだとと言われています。



マメマメ知識(日本三大修道院)
聖ベネディクト女子修道会 札幌修道院(北海道)、フランシスコ会 長崎修道院(長崎)



その存在は、知っていたのだけれど一人で入る度胸はない。

そこで女友達と二人で行ってきました。

修道院の建物は、地上三階、地下一階の白い壁と赤い屋根の美しいバロック木造建築。




12聖母子

入口左手側に、聖母子像がありました。

皆さん、記念写真を撮っていたので私も一枚。

光りの加減なのか・・・写真の下部の色が変わっています

おっさんライダー、一言

「気にしないことだ!!」





にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
  ↑           ↑
ランキング参加中です。
さちです…撮らない方が良かったのかな




2012.05.07 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。