上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
2015年1月10日 土曜日

朝から父の具合が悪い。

昨日、病院へ連れていったばかりだというのに…

私は昨日に続き、検査があったので家族に託して出掛ける。



救急車を呼ぶ。

あと一ヶ月で前回の入院から1年経つねと言っていたばかりなのに

やっぱり寒い時期はダメみたい。

父の症状では個室へ入る事と、付き添いは強制的だけど仕方がない。

b-3

今夜も徹夜で付き添いかぁ…

b-9

安定剤を注射されて眠る父の横で、妹とおしゃべりに興じる。

こんな事が起こらないと、妹と二人っきりで話をすることもないだろう。





2015年1月11日 日曜日

こんな状態の父が食事など出来るはずもないのに、朝食が出てきた。

「もったいないからご家族で味見でもしてみてください」

と言われ妹と食べてみた。

b-6

妹はアイスクリームとお味噌汁、桃の缶詰を先に食べてしまった。

さすが、ちゃっかりしている(笑)

私は大和ノリの様なお粥と味のない、いり卵、酢の物らしき物は妙に味が濃かった。


妹には自宅の用事を済ませてくるのと少しでも眠ってもらうために帰ってもらった。

夕方「旦那がインフルエンザになっちゃった」と妹から連絡が入る。

マジかっ!!付き添いのローテーションがハードになったわ。


面会時間が終わる夜8時前に意識が戻ってきた。

点滴の針がズレたら大変な事になる。

b-7

私が眠れるように看護師さんから「安定剤を使いましょうか?」と言われたのだが、

肝臓の悪い父に、これ以上、余計な薬は使いたくない。

意識が戻る時は、とてもしんどいらしく、じっとしていられない父の身体や足を、

一晩中さすって過ごした。





2015年1月12日 月曜日(祝)

早朝、母と付き添いを代わる。

二晩完徹状態で出社。

私が帰った後、点滴の針が抜けてしまい6人がかりで押さえつけたものだから

かなり暴れて大変だったらしい。

少しでも触れられると激痛が走る父の身体を押さえつけるとは…拷問に等しいのだが

点滴を入れなければいけないので仕方がない事。

父の大好きな孫(私の次男)が声をかけると、正気に戻ったそうだ。

孫パワーは凄いね。


私は出社したものの、頭はクラクラ…身体もフラフラ。

椅子に座っているのが精一杯。

仲の悪い上司に仕事を手伝ってもらう。


My Friend がお伊勢さんのお守りを買ってきてくれた。

b-1

b-2

泣きそうになるくらい、嬉しかった。

Facebookの友達、Kさんからもとてもありがたい心遣いを頂いた。

その気持ちだけで充分だった。

夜は、母に付き添いを変わってもらった。





2015年1月13日 火曜日

仕事が終わった後、今日も病院に泊まり込む。

週末には、妹も看病してくれるそうなので、それまで頑張ろう。





2015年1月14日 水曜日

昨夜、眠れたのは明け方の1時間程度。

今日の仕事も辛い…辛すぎる。

夜、病院へ寄ったけれど今回は意識状態が良い。





2015年1月15日 木曜日

実は今週末に飲み会がある。

それも私は幹事。

段取り済みだったので、他の人に幹事を変わってもらおうとしたのだが

「延期にしよう」と言われた。


しかし今回は部長の昇進祝い

お祝い事に水を差したくないな。


父の体調は安定していたので、家族の了解を得て参加することにした。

もちろんアルコールなぞ飲んでしまったら、即寝てしまいそうなので母に

夜の付き添いを頼んだ。

b-5

ベッドのマットが温かくなったり、涼しくなったり…

どんどん進化しているのね。





2015年1月16日 金曜日

妹が会社を休んで、日中の付き添い&泊まりもしてくれた。


昨晩、ずっと入れていた点滴を抜いた。

昨年は、抜いたあとに再び昏睡状態を繰り返したので心配していたけれど

今回は大丈夫そうだ。

よーし!今日は弾けるぞぉ!!。

とりあえず無事に済んでホッとしました。





2015年1月17日 土曜日

のんびり家を出るつもりが、朝6時に父から電話。

「すぐに来てくれ」と言われた。

やっぱり妹にはワガママ放題は出来ないようです。

元気になってくれるのなら、多少の無理は聞くけどね…お父さん。


インフルエンザが流行っているため、病棟へはマスク着用、アルコール消毒を

しないと入れません。

お見舞いも家族のみ。

しかし、親せきから連絡があって「俺は家族だ!」と押し切られてしまいました。

父の大好きなフルーツをいっぱいもらい、メロンとイチゴは切ってタッパへ。

夕方から夜の11時まで寝ていた父は、突然起きて

「メロンを食べたい」っと!!

二人でムシャムシャ。

その後、昔の色んな話をずっとしてくれました。

それは夜中の3時まで続き。

「もう一回メロンを食べようか」っと!!

再び二人でムシャムシャ。

太るはずだよ!お父さん。





2015年1月18日 日曜日

今日も夜まで解放されず・・・

「眠かったら会社を休んで、ここへ泊ればいい」

なんて言っている。

大概の事は聞くけれど、会社は休まないよ!お父さん。








こうして順調に回復した父は、翌週、ほぼ強引に退院してきました。

帰宅してから2~3日、不安定な時があり、かなり心配しました。

現在、2時間おきにトイレ介助で起こされるため慢性睡眠不足です。

テレビもほとんど見ていないので、同僚の話についていけません(汗)





退院後は、電動ベッドをレンタルしたり…
段差をなくしたり…
手すりをつけたり…
お風呂用の介助椅子を買ったり…
市役所の手続きやケアマネとの連絡などなど、看病経験のある従弟が
全て段取りしてくれました。

本当に周りの人に助けてもらっているわ。
感謝してもしきれない。
人に優しくしてもらったら、私も他の人に優しくしようと思う。
優しくというより…おせっかいババア的かもしれないけど(笑)





ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
2015.01.29 
2015年1月9日 金曜日 



専門の先生に受診してくださいということで、予約が取れたのが1ケ月後!

私の前にも何人か再検査を受けていて…

何故か私の番になったら、先生が二人になってる!

嫌な予感…嫌な予感。

そういえば 『ここぞ!』 という時にいつも身につけるお守りが、

今朝見つからなかったっけ。

先生がコソコソと話し合っている。

うーん…何?何?

薄暗い検査室のせいか気分まで落ち込む。

検査中の先生に話しかける事もできない。

最後に「悪いものですか?」と聞くのが精いっぱい。

「かなり大きな腫瘍でね。まぁ、悪性では無いと思うけど…あとで説明しますから。」



待っている時間が、長く感じる。

名前を呼ばれて診察室へ入ると、優しそうな先生だったのが救われた。





結果…

21mmの巨大腫瘍

見た感じ良性であろう

ホルモン数値の検査と、詳しい血液検査をしたい



との事でした。



ブログランキング・にほんブログ村へ


2015.01.27 
大変ご無沙汰しております。
みなさま、お元気ですか?
正月が過ぎ…松の内も過ぎ…
あと一週間で1月が終わろうとしています。
ちょっと色々ありまして…。
こんなに長く放置した次第でございます。

話も長くなりますが、辛抱して読んでくださいませ。





- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -





2014年12月6日 土曜日  のち

名古屋市の某クリニックに居ます。

人間ドックを受けにきました。

年齢の節目(?)を迎えたため、一般検診の他、今回はオプションで脳のMRIと胃カメラ、
眼圧測定、腹部と頸動脈のエコーをやります。

ちなみにマンモグラフィーもオプションですが、これは毎年受けています。

脳のMRIは、私の知っているMRIの検査機器と違い、横スライドで機械に入るタイプだったので
圧迫感が少なくて助かりました。
しかし検査時間が30分!!かなり長い!
寝たらダメと言われるし、途中で鼻がカユくなってくるし…大変でした。

毎年胃のレントゲン検査を受けていますが、久しぶりに胃カメラを飲んでみました。
過去に再検査の時と(この時は、まだ受診した病院に鼻から用のカメラがなかった)
卵巣腫瘍を告げられたショックで、胃が痛くなったとき(小さいカメラより大きいカメラのほうが
絶対に良いですよと勧められたので)の2度とも口から受けています。

事前に鼻に麻酔を2度。
そして喉の麻酔液を口に含むこと5分。
喉の麻酔なので、待合場所で一人、天井を見上げ続ける異様な姿のおばさんは
注目の的です(笑)
麻酔液は含んだ直後、とても不味いのですが、喉がしびれてくると全く味が
分からなくなります。
過去の経験上、出来るだけ喉の奥に入れた方がカメラが通る時に楽なので、
麻酔液をチビチビ飲んでいました。

鼻のカメラも、結構太いんですね。
こんなのが入るのかしらと思っていたら、右の鼻は入らなくて断念。
左の鼻も微妙でしたが、頑張って押し込んでもらいました。
先生の腕や経験もあると思いますが、口からより遥かに…数倍楽です。
画像もクリアーでした。
先生からは
「若者のような胃ですね」
と褒めて(?)もらいました。

問題が起こったのは、エコー検査。
「今まで何か言われたことはありませんか?」
と先生が何度も聞いてくるのです。
検査終了後、
「後で先生から話を聞いてください。」

後で先生から話ですとぉ~!!
健康診断ごときで先生から個別で話なんて怖すぎる(汗)

脳のMRIの写真を見せてもらいながら…
うーん、隠れ脳梗塞はありませんね。
やったーっ!
脳の動脈瘤もないし…
おぉ~!!
脳の委縮もありませんね。
ほっ…
血管の老廃物も少ないし…
へぇぇ~

書類をパラパラとめくり始め、たくさん文字が書かれている紙を出されました。

「エコーをやると、見たくなくても見えちゃうんですよ。
それでね。シコリが見つかっちゃって。」


「シコリって腫瘍ですか?」

うーん…とにかく精密検査の予約を今すぐ入れてください。(質問をスルーされた)
えーっ!普通、数週間後に検査結果が届いてからの、再検査でしょ。



その場で、検査予約をするって…

私そんなに大変な状態なのですか(泣)






年末にアップした『自分新聞』
「泣きすぎて目が…」にコメントが大殺到…

泣きすぎて、目が腫れた。
声が、かすれた。
化粧がハゲた。
でも食欲は無くならない^ ^

Facebookへ、つぶやき…
私の心の不安を受け止めてもらいました。
2~3日、泣き暮らしていました。






ブログランキング・にほんブログ村へ


2015.01.26 
2014年12月5日 金曜日 

同じ部署の方の歓迎会を兼ねた忘年会の日。

父の具合が微妙~でして、このまま週末を迎えるのも不安だったものですから

病院へ連絡したところ

午前中だったら主治医が診てくれるとのことだったので、10時過ぎに早退しました。

もちろん歓迎会&忘年会はドタキャンしてしまって、すみません (・ω・;A)



予約をしていない場合の受診は3~4時間待ち。

こんな長時間、具合の悪い人が待てないでしょう。(もちろん一度帰宅)

病院へ戻ってから更に1時間待ちました。

「尋常じゃない痛みを訴えるのですが…」

と告げると

「緊急でMRI の検査を入れて」

と迅速な対応。

「コルセットを作る病院を紹介してもらえませんか?」

お願いをすると

「うちで出来るから」

と、またまた迅速な対応。





1205-1

型を採っていまーす。

MRの問診をしながら(笑)




「今から手術だから結果を見てあげられなくてごめん」

先生は走っていかれました。





帰宅をしてしばらくすると

「第一腰椎圧迫骨折でした」

病院から連絡が入り

原因が分かってホッとしました。

けど…

今度は、背骨の骨折かよっ!!

コルセットは4日後の9日、火曜日に出来上がるとのこと。

いや~何から何まで早いわ。





内臓疾患があるため、強い痛み止めが使用できないため大変でしたが…

現在は、少し痛みが軽減したようです。

お父さん…次から次へと 【●´Д`】=3 




ブログランキング・にほんブログ村へ



2014.12.29 
2014年8月21日 木曜日 


傷の写真があるので閲覧注意!

見たくない人はスルーしてくださいね。

(それならアップするなって?一応、通院記録で残したいので申し訳ございません)



夏休みが終わったばかりだというのに、父の通院の付き添いです。

0821-5



骨折して、手術&入院してから2週間。

レントゲンと抜糸のため、ギプスを切断。

骨折が初めての父は、かなりビビっていましたが

「皮膚に歯が当たっても切れないから」と説明しながら病室へ。

開いたギプスの中の腕は、汗でぐっしょり。

看護師さんにお願いをして、軽く拭いてもらいました。



抜糸。

0821-4



再びギプス。

0821-2

ギプスというと石膏で固めるというイメージが強かったみたいです。

手術時は、全く見ていなかったようで今回興味深く見ていました。

私はバイクに乗るようになってから、二度ほどお世話になっているので再び父へ説明します。

「包帯を薬剤に浸して、時間が経つと今のは自然に固まるんだよ。」っと…

0821-1



手術の後遺症のためか、体調がとても不安定でしたがここの所おかげさまで落ち着いています。

この頃、父の骨折手術があってから、毎晩のように救急病院へ走る日々で、

入院を勧められても帰宅してしまったり、一泊だけ入院したりで疲労困憊。

Facebookに思わず愚痴を書いてしまいました。



そして本日9月4日にギプスが外れました。

…が、痛みがかなり残っているようで、湿布をして手首を固定されて、

まだこの状態です。

0821-3



2週間後に再び病院へ行き、その後は1ケ月ごとの通院だと言われました。

一応、経過は順調。

ギプスが取れたら終わりだと思っていたけれど、まだまだ通院が続くのね (・ω・;A)

みんな、元気で平凡な日々って本当にありがたいです。



ブログランキング・にほんブログ村へ



2014.09.08 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。