上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
W650-1


4月30日 木曜日 絶好のツーリング日和。

こんなにお天気が良いと、シーツを洗いたいし~布団も干したい。

そんなこんなで出発を30分遅らせてしまいました(^▽^;)



今日の目的地は、静岡県島田市。

蓬莱橋4



吉田I.C.から約4km…

途中、お茶工場がありお茶の良い匂いの中走ってきました。

駐車場は無料。

幸いにも人が少なく、撮影するには最高!!




まず通行料金を支払います

受付

大人 100円、子供10円です。

今では数少ない賃取橋としても有名だそうです。

チケット

チケットです。記念スタンプもありますよ!!



蓬莱橋1

さてっと渡りましょうか。

蓬莱橋(ほうらいばし)は、明治12年に大井川に架けられた

木造の橋で、その長さは897.4メートル。

往復で2km弱歩けますよ(笑)

蓬莱橋2



最初は感動しながら順調に歩いていた私ですが、ふと足を止めると

「ゆ…ゆれてる~それも左右に揺れてるぅ」



おまけに手すりが異様に低い。

こけたら下に落ちるかも ゛(ノ><)ゝ ヒィィィ

おおい川1

川から吹いてくる風が気持ちいぃ~♪

しばしボーッとして後ろを振り返ると誰もいない。

おっさんライダーは、遥か彼方・・・

落ちないように、真ん中を歩いて追いかける私です。




橋を渡りきると、薄暗い所に七福神がありちょっと微妙な

世界感のある場所です。

散策コースがあるようですが、先ほどから聞こえてくる

鐘の音が気になって小高い丘に登ると

「愛知の鐘」や「長寿の鐘」がありました。

鳴らす回数が決まっており、それ以上ならすと効果が

なくなるみたいな事が書いてありましたね。

薄暗い場所だったので、変な物が写っちゃうと怖いので

ここでの画像はありません(爆)



皆が降りてくる方へ行ってみると

蓬莱橋3

皆さん、ここの風景を撮影しています。



私達は15分くらいの探索コースで終わりましたが、30分コースも

ありますよ。



蓬莱橋のたもとにある「蓬莱茶屋 吉祥」

ここが、かなり気になってます。

次回は早めに出発してココでお昼を食べたいな。



CB750


W650-2


バイクの撮影も終え、帰宅します。

ちゃんと高速に乗る前に給油d( ̄◇ ̄)b グッ♪




浜名湖S.A.までノンストップです。

そこで「変わりに食べといたからね~」はんぺん

ダイナさんの好物、揚げはんぺん。

うっ…すごい油・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・・・



ここから一気に名古屋へ向います~

向うはずですが…向いたいのですが…



「胃が痛い。。。吐き気もする」

おっさんライダーが何やら指を差しているので、視線を向けると

この前スクーターで行った矢作川。

胃を押さえながら走っている私を見て、休憩を取ろうという合図だと

思った私は、ガッカリです。



このままじゃ、走りながらリバースの可能性大(@Д@; 

おっさんライダーに追いつき、フォンを鳴らしウィンカーを出して

上郷S.A.へ飛び込みました。



お食事中の方すみません(-"-;A ...



駐輪場へ戻ると、もちろんいつものお説教。

すると

ER-6

川崎ナンバーのKawasaki ER-6さん。

お昼に川崎を出発し、大阪泊まり、翌日のお昼には九州着の予定だそうです。

「計画なしで走ってきたので~」

と爽やかな笑顔のお兄さんでした。



(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ・・・油っこい物は控えます。


走行距離 357km


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
  ↑今回こそトラブルを起こさないようにしようと思ったのに...... ( 〃..)ノ 

スポンサーサイト
2009.05.02 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。