上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
思いのほか、スクーターのガソリンの減りは早いです。

ガリバー青少年旅行村なんていう所の近くまでスタンドを

探しに行き、無事にAXISもお腹いっぱいにしてあげました。



地図に大きく載っていて、気になっていた「白鬚神社」へ

寄り道します。

延命長寿、交通安全と聞けば行かなければいけないでしょ(笑)


鳥居
琵琶湖に鳥居。別名「近江の厳島」


神社本殿
湖岸道路を挟んで本殿が建っています。


歌碑

与謝野鉄幹・晶子夫婦が神社を訪れた時に詠んだ歌を刻んだ
歌碑があります。全国で一番古い歌碑だそうです。


社務所でおみくじをひいてみました。

「小吉」微妙・・・

気になる病気の所を読んでみると「医者を選ぶと治る」

これまた微妙・・・(笑)



石像

街中に入るとこんな石像がいっぱい置いてあり

思わず急ブレーキ!!

どこかの石造の会社のようです。



お昼のカレーが、まだ胃にもたれていますが

目的のおやつを食べるために大津市を指します。

湖岸から離れるにつれて、車が増えるしそれに伴って

体感温度も高くなります。

琵琶湖大橋を過ぎて大津市へ入ると、幅寄せされたり

無理に追い越しをかけてくる車に数台遭遇。

気分は最低。

「三井寺力餅本店」ってどこよ(ノ◇≦。)

もうすぐそこは京都だし…

お店を探す気分はすっかりうせて、近江大橋までひたすら走る。

しかし…遠い…ε= (´∞` )

琵琶湖大橋を渡って帰れば良かったと後悔しました。



信号待ちをしながら、硬貨をポケットに忍ばせて

初めて近江大橋を渡りました!!

近江大橋


料金所を越して地図で帰り道の確認をしていますと

「どうしたの?道に迷ったの?」

と声をかけてくれた運転手さん。


「どこから8号線に入ろうか考えていたんです。」

運転手さん
「この辺りから8号線へ入って、21号線に出たほうがいいよね。」


「そうですね。そうします。」

運転手さん
「昨日から走っているの?」


「いえ・・・今朝9時に家を出てこれから帰る所です。」

運転手さん
「お尻が痛くなるでしょ。」


「いえいえ…天然のクッションがついてますから(笑)」
と自分のお尻をパンパン叩く私。


丁寧にお礼を言い、気の良い運転手さんとお別れしました。

さぁ、また湖岸道路を走り彦根を目指します。


近江八幡で休憩(〃´o`)=3 フゥ

まだ帰りの道程は長いぞ。

おやつ

アイスクリームとお茶で栄養補給。

駐車場で休憩をしていた、自転車のおにいちゃんの横へ

勝手に擦り寄っていき、一緒に食べました(o^-^o)



彦根市に入り彦根城の横を通り、8号線へ出ました。

そして21号線に出ると岐阜ナンバーの車がちらほら。

関ヶ原インターから56号線へ入り堤防を走ります。

ひたすら堤防を走り・・・ここはどこ?状態の私。

256号線に出て、養老大橋を渡ってUターン。

日はだんだん暮れてくるし、ガソリン残量が少なくなってきた。

もう一度、地図を落ち着いて見てみると、やっと自分のいる

場所が分かった。

行きの道とは全く違う所へ出てしまったようだ。



無事に東海大橋を渡り、自宅へ電話。

次男の塾の時間に間に合わなくなっちゃったΣ(|||▽||| )

「もう!しょうがないね!気を付けて帰ってきなさいよ(`へ´)」

40歳過ぎても実母に叱られてる私って・・・



3度目のガソリンを補給して、のんびり帰ります。

午後7時30分自宅着。




大きなトラブルもなく、帰ってきました。


いつも誰かの背中を見て走っている私。


ついて行けば必ず目的地に着けるなんていう

他力本願だった事を深く反省です。


今回、地図を見ながら走る楽しさを知りました。


帰宅後、こんな道を通って来たんだ…とか

ここで迷っていたんだ…なんていう楽しみが

ありましたね。



今度はWで琵琶湖一周してみようかな。

またソロツーしよう。

とっても楽しかったから。



走行距離 338km


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
  ↑三井寺力餅にリベンジ!!


スポンサーサイト
2009.06.30 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。