上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
2014年7月27日 日曜日 

大気が不安定なので、映画を見る事になりました。

遊びすぎで疲れているので、蒸し暑い中の撮影じゃなくて助かったわん。



シネコンに行くのかと思ったら、名古屋の東新町で見るんだって?

そんな所に映画館ってあったっけ?

0727-1



0727-3

昭和の香りがする佇まいの小さな映画館「名演小劇場」

0727-2

意外と人の出入りが多いのよねぇ。

0727-4



1階にチケット売り場とスクリーンがあるのですが、3階へ行くように係りの方に言われました。

0727-5

チケットを購入すると整理券が渡され、ロビーで入替時間まで待ちます。



前の映画が終わると、チケット売り場の方が注意点などをお話され、整理券ナンバーを

読み上げられた順番に階段を上がっていきます。

0727-6

そこは105席ほどのこじんまりとした劇場で、好きな席に座れば良いみたいです。

腰が痛くなるような椅子かと思ったら、シネコンより立派な椅子でビックリ。



私たちが見に行った映画のタイトルは 「太秦ライムライト」

0727-8

愛知県では、この劇場のみの上映で期間はたったの1週間です。

それも明日まで!です。

時代劇で5万回も斬られたという「斬られ役」の方が、主役なのですが

その脇を固める準主役級の人たちも聞いたことのない名前ばかりです。



あまり期待しないで見始めました。

時代劇、殺陣、主役は70歳のおじいさん。

どこにも共感するところがありません。



でも見進めると70歳のおじいさんがかっこよく見えてくるから不思議。

人間の微妙な感情の動き。

どんどん引き込まれていきます。

ラストは感動的で美しかった。



久しぶりに「良い映画」を観たな~と大満足。

騙されたと思って、是非見てください。
(岐阜なら見る事が出来ます。)

でも、好みはそれぞれなので、苦情は受け付けませんから。

あしからず(笑)

0727-7










ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
2014.07.31 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。