上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
先週の土曜日に「ど真ん中祭り」へ行った記事を

昨日アップしました。

ツーリングに行けば、必ず何かしらやらかして

まともに帰って来れない私。



バイクに乗っていなければ、大丈夫かと思ったら

(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ やらかしました…。



1回目の演舞が終わり、竜馬の着ぐるみと記念撮影をし

次の場所へ移動している時のことです。



「あっ…」と思った時は既に遅し!!

太陽に照らされ高温になっているコンクリートの上に

倒れていました。



あちこちコード類が地面に這わせてあり、その段差に

足を取られたのです。



先輩「ちょっと~大丈夫?骨は折れていない?」


周りを歩いていたご父兄の方に、荷物を拾ってもらったり

手を引っ張って起き上がらせてもらいました。

あー恥ずかしい。

膝も手も激痛ですが、その場をやりすごしたい私。

「大丈夫です、大丈夫です。」



直に、休憩場所が決まり立ち止まった瞬間、嫌な感じに襲われる。

目の前が白くなり、気圧の低い所に行った時になる耳がボーンと

した感じと冷や汗。

「やばっ!貧血!!」

すぐに地面に座り、しばらくじっとする私。



気分が落ち着いてわが身を見ると、指から血が出ているし…

多分、膝も青痣が出来ているだろう痛み。



その日の夜は、小指から手首にかけての痛みで熟睡できず

嫌な予感がしつつも湿布でその場をしのぎました。



休みが明けて月曜日…激痛です…。

火曜日も相変わらず激痛が走ります。

水曜日、限界がきて病院へかけつけるも午後から休診。

木曜日は、早々に会社を後にしていつもお世話になっている

整形外科に飛び込みました。



先生「どうしたの?またバイクで転んだんじゃないよね(笑)」

私 「ど真ん中祭りで転びました。」

先生「えぇ!!踊りに出場したの?」

私 「子供の付き添いで…なんでもない所で派手に転びました。」



幸い骨には異常なし

しかし右手首のくるぶしを痛めていて、治療が必要になってしまいました。

何気ない動作で、頻繁にくるぶしの関節って動かされてしまうので

完治にはかなりの時間がかかると言われてしまいました。

おまけに滅茶苦茶痛いのに、今すぐには痛み止めの注射が打てなくて

日にちを置いてから打つそうです。




私 「先生、バイクに乗れますか?」

先生「何かあったら責任が取れないからね。良いとは言えないよ。
   あとは自分で乗れるか乗れないか判断してもらうしかないね。」


もちろんOKの返事が頂ける訳がありません。




まだまだ外は暑いし…

9月いっぱい…いや2週間ほど大人しくしていようと思います


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
  ↑
これからツーリングシーズンなのに

2010.09.03 
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。