上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
私、乗り物酔いがヒドイです



子供の頃、遠足や修学旅行が近づいてくると・・・

普通は、嬉しくて夜も眠れないと言いますよね。

私の場合、憂鬱で…不安で眠れなくなります。

一度、仮病を使って遠足を休んだことがあります

親に病院へ連れていかれ、後悔しましたけど何と先生の診断は

「これから熱が出るところでしたよ。」

『はぁぁ~扁桃腺が弱くて良かった~q(T▽Tq)』



修学旅行では、日光のいろは坂

もう死んでしまうかと思いました。

ひたすら寝る…寝る…

友達が声をかけてきても寝る…寝る…

で何とかしのぎました。



高校生になり、電車通学になりました

もちろん乗り物酔いのヒドイ私を両親は心配して地元の高校を

希望したのですが、私はどうしても名古屋の中心部へ行きたい。

しかしいざ通学が始まると…

満員電車がツライ、女性のお化粧のニオイがツライ、男性の整髪料の

ニオイがツライ。

途中下車をしながらしばらく、通っていました。




社会人になって、毎週のようにスキー場へ行っていまして…

ある日、同僚のマークⅡに乗せてもらいました。

彼の運転は、アクセルをふかしたりゆるめたりの連続で

そのうち気分が…

そして私はひたすら寝る…寝る…




新婚旅行は、ヨーロッパ。

「えーっ!!私はハワイがいい!!」とゴネたのですが

その当時、社員旅行がハワイ (バブリィでしたね

半ば強制的にヨーロッパへ旅立たされました。

成田からアンカレッジまで8時間。ひたすら寝る…

アンカレッジからコペンハーゲンまで7時間。ひたすら寝る…

コペンハーゲンからローマまで3時間。ただただ寝る…

ローマからギリシャまで1時間。気分悪る~もう寝られない。

そしてとどめを刺すかのように翌日は、地獄のエーゲ海クルーズΣ(T▽T;)

間違えて男性用のトイレに入ってしまったり…

本当にヘロヘロでした。



今は、自分で運転をするようになったためか比較的乗り物に強く

なったような気がします。

(骨折した時、バイクと一緒にフェリーに乗れたし)




何でこんな記事を書いたかって?

それは次回のお楽しみって事で…



にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
  ↑           ↑
ランキングにエントリーしています
押してくれると嬉しいです

2010.11.12 
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。