上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
前記事からの続きです



257号線を走り浜名湖の弁天島付近へ向かいます。

交通量が多かったですね。

この後は、どこを走ったのか記憶にないくらい、かなり動揺してまして…

その訳はタイトルの通り、今から船に乗るから。

前記事の「乗り物酔い」は、ここに繋がってくるのです。



駐車場はダートです。

ここでコケルと更に動揺が大きくなるので、押して停車。

駐車場

現在の駐車場ナンバーは35番。

以前は、番号と船舶名まで記載されていたみたいですね。



name

そしてバイクのテールに見つけました。

船もバイクも「シンシア号」なんですね



船

私がモタモタしている間に、出航の準備に取り掛かっているMさん。

乗り物酔いがヒドイ事を事前に伝えましたが

「酔っている暇なんてありませんよ(笑)」

と言ってくれますが、ヘロヘロになったらどうしよう。



薬

念のため、薬を飲みまーす



いざ出発!!

おーっ風が気持ちいい~。

漁をしているおじさんに、手を振ると満面の笑みと共に手を振りかえして

くれました

この日は、波もほとんどなく絶好のクルージング日和だそうです。

Mさん曰く

「この風を感じながら走るのが好きなんだよ。」

うんうん…分かりますよ。

バイクで初めて風を感じた時の感動は忘れられませんから。



神社

弁天島海水浴場の瀬の上に立つ鳥居が最初に見えてきました。

何かを奉っているのかと思ったら、観光のシンボルタワーのような物だそうです。

あるブログには、「うなぎの供養のためなのだろうか?」って書かれていました(笑)

でも 浜名湖=うなぎ だからそんなふうに考えちゃいますよね。




1号線

浜名大橋

浜名湖および遠州灘の海岸線沿いにあるため、工事及び耐震の関係上
大きな構造になっている。
弁天島からの眺望は非常に雄大で、ライトアップをしようという意見も
あったが、近隣で行われているシラス漁の関係、また、アカウミガメの
上陸・産卵を妨げるという理由で不可能になっている。
-ウィキペティアより-

思わずカメラを向けたくなった風景でした。

手を離して湖に転落しないように気をつけなくっちゃ。



ここで私のオトボケ発言が一つ。

Mさん 「この辺でタコなんかを釣るんですよ。」

私   「えっ?湖でですか?浜名湖って…」

Mさん 「えぇ、海水ですから…」

アホかコイツ!!と思われたでしょうね。

船の上で動揺していたことにしといてくださいσ(^_^;)



ハンドル

船舶免許を持っている人が同乗していれば、無免許の人でも運転できるそうで

レッツ!トライ!!


アクセルレバー

右のレバーを向こう側へ押すと、だんだん速度が速くなります。

イヤッホーメチャクチャ楽しい

他の船とすれ違う時は、右側から抜くことと

橋の下を通る時は、「航路」と書かれた所を必ず通るという

ことを教えてもらいました。

長々と運転させてもらってありがとうございました。



船とM氏

そして無事に船着場へ到着。

あの憂鬱だった日々は何だったのだろうと思うくらい、楽しかったです。

これ…近くに住んでいたら船舶免許取りに行こうと思ったかもしれない…

Mさん!ありがとぉ~



帰りは65号線を走り、浜松西ICから高速に乗ります。

Mさんには近くまで送って頂き…今から会社に戻られるそうです

心配していた渋滞も3kmなので大丈夫でしょう。



渋滞に差し掛かった時は6kmになっていましたが、夜道のすり抜けも

大丈夫でした。

途中でパトカーが高速に入ってきたので、ビビリましたけど…

CB1000さんから「お土産買ってきてね」とのメールを頂いていたので

上郷SA下りの名物 半熟玉子のカレーパン。(すごい油…)

カレーパン

帰ってきてから、私のお腹に入っちゃいました




Mさん、お仕事がお忙しい所、お付き合いして頂きありがとうございました。

今朝お電話でお話した通り、次回に繋げたいと思っております(笑)

例の画像を準備してくださいね。(動画じゃないパターン)



CB1000さん、連絡をくださってありがとうございました。

次回は是非ご一緒に…



走行距離 287km+25km


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
  ↑           ↑
ランキングにエントリーしています
押してくれると嬉しいです


2010.11.15 
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。