上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
年が明けましたが、いまいちお正月感が湧いてこないですね。

子供の頃は、年末になると雪見障子(分かります?)の

障子の張替えをしたり、仏壇内の仏具を磨きながら祖母から

色々教えてもらっていました。

大掃除は家族皆で一斉に。



29日の夜は、何升もの餅米を冷たい水で洗うのですが

あまりの冷たさに、こっそりお湯で洗って叱られていました。

30日は餅つきをして鏡餅も手作りして、31日は親戚中に配り歩く。

習字道具を出してきて「雲」という字を書き直し祖父が神棚の

上に貼る。

そして紅白をゆっくり見る暇もなくひたすら母がおせち料理を作る。

なーんていう年末を過ごしていましたが・・・



今は、親戚も寄る程度で泊まりに来ないし

餅つきも父親が体調を崩すと共にやめ。

大掃除は申し訳程度だし…。

「雲」という字も次男が小学生の頃に書いた物のまま。

そういえば、子供の頃って祝日の日には玄関先に、日の丸の旗を

掲げてましたよね。

最近、全く見かけなくなりました。



30日は、朝から会社の同僚家族を招いて「収穫祭」を催していました。

朝8時に我が家の畑へ集合!!

そして、子供自らの手で野菜を採ってもらうのです。

野菜の花や野菜のなり方など、大人でも知らない人が多いですから・・・
(知人が、かぼちゃは木に生るって言っていた人がいましたもん)

ネギが途中でブチ切れようが、はくさいの根っこを斜め切りにしようが、

ご愛嬌です(笑)

その後は「40代の会」のメンバーが集合して喫茶店でモーニング。




夜は・・・

何を思ったか、次男とケーキ作り。

実は、クリスマスの時に作ろうと思っていたのですが両親が既に

ケーキを用意していたので、無期延期になっていました。



しかーし!!

生クリームの賞味期限が迫ってきたので、急遽、夜9時半から

スポンジの作成。


スポンジ



そしてスポンジが充分に冷えた翌31日の朝、長男と次男を叩き起こして

子供達二人だけでデコレートした作品がコレ↓

ケーキ

残したらもったいないと、スプレー(銀色やカラフルな飾りつけ)や

生クリーム2パックを、これでもかと乗せまくったなかなかワイルドな

作品となりました(*≧m≦*)



両親が大掃除をやっている隣で、生クリームを飛ばしながら泡立てて

いたので

「31日の朝だというのに何をやっているんだっ!!」

と大目玉をもらっちゃいましたよ。

それでも子供達は楽しそうだったので、まっいいか!!

最後の最後まで子供の前で、親に叱られていた私でしたヽ(´▽`;)/


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
  ↑           ↑
ランキングにエントリーしています
押してくれると嬉しいです

2011.01.02 
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。