上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
私の周りでもインフルエンザが猛威をフルっていますけど…

みなさま、お元気ですか?

私は微熱と頭痛で通院中ですが、いつもの如く高熱が出ないので

とても微妙な日々を送っています。

困った事に、この時期って花粉症と風邪の区別がつきにくいんですよね。

しかし!今回は点滴注入しなくても気合で治せそうです(笑)



TVではまだ、花粉情報をやっていないので反応しているのは一部の人

だけなのでしょう。

そんなこんなで蛙太郎先生からアドバイスを頂いた、ヨーグルトを

買ってきて食べ続け、5日間経過しました♪



にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
  ↑           ↑
ランキングにエントリーしています
押してくれると嬉しいです

スーパーへ行ってみると、こんなにヨーグルトの種類があったのかと

驚きました。

我が家は、ブルガリアヨーグルトしか買わないので、他の製品を

じっくり見る機会がなかったですね。


ヨーグルト1

家族が多いので大量に購入してきました(笑)



ヨーグルト2

ここに書いてある「プロバイオティクス」って何だろうと思い調べてみました。


プロバイオティクスとは?
人間の腸内には約100種類、100兆個もの細菌がすみついていますが、
腸内ではビフィズス菌に代表される健康によい働きをする細菌(善玉菌)と、
大腸菌やブドウ球菌など腸内腐敗や発ガン関連物質を生み出すウェルシュ菌に
代表されるような健康に有害な働きをする細菌(悪玉菌は通常、腸内細菌の3~15%)が、
絶えず勢力争いを行っており、このバランスが人間の健康状態を左右していると
言われています。
私たちが健康な生活を営むためには、腸内の細菌バランスがよく保たれていると
いう事が必要不可欠です。



プロバイオティクスとは体内の善玉菌を増やして腸内細菌のバランスを保ち、

病気になりにくい体を作る予防医学のことを言います。



植物性乳酸菌でできるぬか漬け、納豆、味噌なども酸に強く腸まで届く

プロバイオティクス食品である。



昔ながらの食生活をすることが一番良いのかもしれないですね。




Q&A 注意と工夫・食べ方
<効果>
Q.1
プロバイオティクスヨーグルトは、どれくらい食べると効果があらわれますか。

A..1 
プロバイオティクスヨーグルトは病気を治す薬ではなく、あくまで健康保持のための食品です。
1日の量ですが、最低100グラム(小カップ1個)できれば300グラムとりたいです。
これを2週間続ければ、腸内環境が変わりはじめると思います。
しかし、そこでやめては一過性のものに終わり持続しません。
その後も続けて食べることが大切です。
これは、多くのプロバイオティクス菌は、腸まで届くが定住せず排出されるからです。
ですから、絶えず腸内環境を整えるには、毎日続けて食べることです。



Q.2
本当に効果があるのですか。

A..2
何をもって効果とするのかで違ってきます。
腸内環境の改善による体調保持をねらいとすれば、多くの人に効果があると言えましょう。
プロバイオティクスヨーグルトの効果は臨床データに基づき唱えられてはいますが、
ききめには個人差(個体差・体質差)があります。
ですから「万人に同じだけの効果がある」わけでは、ありません。



Q.3
いつ、どのように食べれば効果的ですか。

A..3
胃酸が中和される食後が効果的です。
乳酸菌はオリゴ糖をエネルギー源として活動するので、オリゴ糖を多く含む
ハチミツやバナナといっしょに食べると効果的です。
また、風邪薬など抗生物質を服用している場合は、2時間以上ずらして食べて下さい。
                     

さて、効果が出るかどうか…

毎日食べ続けてみますね♪



2011.01.28 
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。