上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
6月11日 土曜日


16:30分頃に自宅を出たのですが、バイパスは大渋滞(@Д@;

おまけに受付でYAMATOさんへの花束を渡そうと思ったのですが、本名が分からない

というトラブル発生・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・・・

パンフレットの裏に団員の方の名前が書いてあるのを教えてもらい、YAMATOさんの

フルネームを知りましたσ(^_^;)


サラマンカホール


何とか1曲目に間に合ってC=(^◇^ ; ホッ!

それにしても素敵なホールですよね!!



にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
  ↑           ↑
ランキング参加中です。
更新の励みになります!ポチッと押してくれると嬉しいです♪







チケットとパンフレット

今回の定期演奏会のパンフレットとチケットです。



音符

皆さん気付いているかな?

この音符のデザインを見て、しばし感激!!

素晴らしいアイデアですね。



第一部で演奏された

・第12旋法によるカンツォーナ  ガブリエリ
・第4旋法によるカンツォーナ ガブリエリ
・戦いの組曲  シャイト

学生時代、何度も何度もテープで聴いていた曲です。

懐かしい~♪

5人



吹奏楽は木管パート、オーケストラは弦楽器などがメインの時に、少し休憩が出来るの

ですが、ブラスアンサンブルはとにかく吹き続ける…

毎日部活で練習をしている学生と違うのですから、それは大変だと思います。

私はトランペット経験者なので、どうしてもトランペットが気になってしまいます。

そのなかでも代表の方は50歳だそうで、常に1stパートだったりソロパートを

吹かれているのです。

テクニックも素晴らしく、毎日練習されているのかな?どんな練習をしているのかな?

一度、お聞きしてみたいですね。

代表





そして中低音がものすごく安定しています。

私は客席の左側に座っていたので、舞台で向かって右側で演奏してみえる

YAMATOさんの音がバッチリ聴こえてきます(笑)

ロードバイクばかり乗っているのかと思っていましたが…

やっぱりちゃんと練習してみえるのですね(笑)



そしてお久しぶりです藤沢先生!!

藤沢先生

ちょっと頭部が寂しくなられた感がありますが、優しい口調と柔らかいトロンボーンの音は

あの頃のままです。

鳥肌が立ち、体が震え、涙があふれてきそうでした。





tb6人
                                ↑YAMATOさんです。

藤沢先生を含め、トロンボーンの方が6名です。

分かりにくいかもしれませんが、皆さん(YAMATOさん以外)ベルが下を

向いているので必然的に、スライドも下を向いてしまいます。

しかーし、藤沢先生は顔が若干下向きなのに、ベルは正面を向いています。

このお姿を拝見すると「あー藤沢先生だわ」と思いますね。

一番キレイに構えてみえるのは、YAMATOさんかもd(*⌒▽⌒*)b

yamatoさん

YAMATOさんのソロ。




団員の方

そして後半は、ジブリの馴染みのある曲で盛り上がりました。

管楽器には無縁な、おっさんライダーが

「来年は、ちゃんとチケットを買って聴きにくる」

と喜んでいたのは、驚きました。

彼のジャンルの中に、クラシックはナイと思っていましたから。
(実際、ギターの師匠に大丈夫?と心配されていました)

私は、おっさんライダーがどんな反応をしようと、来年も行こうと

思っていましたけど。




そして、演奏後YAMATOさんと3年ぶりにお会いし、お話をしましたO(≧▽≦)O

次は、ツーリングでお会いしたいですね(グルメ込みの!)

あっ…もちろんエンジン付きでお願いします。

エンジン無しでは、とても付いて行けないので…(● ̄▽ ̄●;)ゞぽりぽり

(エンジンが付いていても、足でまといだろうヾ( ̄o ̄;)オイオイ>影の声)



パイプオルガン


素敵な演奏をありがとうございました♪




私も久しぶりに、自分のラッパを出してみようかなっ(〃 ̄ω ̄〃ゞ

ロングトーンをやれば、お腹が凹んで、顔の筋肉が引き締まるかも(笑)


2011.06.07 
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。