上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
マウンテンツーリングの前日…

6月25日 土曜日 朝から蒸し暑い日でした。

スクーターを洗車後、既にあじさい祭りが終わってしまった稲沢市の『性海寺』に

行ってみることにしました。




普段、車やバイクに乗っていると身近な所に行くこともなく…

ちょっとした場所も見落としがちになります。

稲沢市に生まれ、育って40うん年。

何度も近くを通るのですが、初めて訪れました。




性海寺

性海寺(しょうかいじ)は、愛知県稲沢市にある真言宗智山派の寺院。

山号は大塚山。本尊は善光寺式阿弥陀三尊像。


所在地:愛知県稲沢市大塚南1-33
交 通:国府宮駅から30分
連絡先:0587-32-4714





にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
  ↑           ↑
ランキング参加中です。
更新の励みになります!ポチッと押してくれると嬉しいです♪







正面に見えるのが

『愛染明王』です。

お堂

江戸時代より「耳の病に信仰がある」とされ、耳病平癒、家内安全、交通安全、

無病息災にご利益があると言われています。




底なし柄杓

この拝殿に奉納されている「ひしゃく」は、なんと全部底が抜けています。

現在でもここ祈願する際には、底の抜けたひしゃくを納めることになっているそうです。




なぜ底のない柄杓がいいの柄杓が奉納されているか?

それは「通りがよくなる」こと=耳の通りが良くなる=耳が聞こえるようになる

という事なんでしょうか?





愛染明王から奥へ進むと

『多宝塔』(室町時代)

塔

高さ48.7センチメートルの五輪塔。

色漆と顔料で五色に彩色し、その上に金銅製の種子(梵字)を貼り付ける。

解体修理に伴い、内部から能作生珠(のうさしょうしゅ)などの納入品が発見され、

納入文書の記載から塔は弘安8年(1283年)の作と判明した。





あじさい

あじさいの花が色あせてしまっていたり、終盤を迎えようとしている中

キレイな姿を見せてくれました。





『大塚古墳』

大塚古墳

高さ5メートル、直径40メートルの円墳で、古墳時代中頃の円筒埴輪や形象埴輪が

出土しているとのこと。

丘の上層部は中世以降の盛土で、後世は何か別の目的で使用されていた形跡があるそうです。

埋葬されている人は、はっきりとはわかっていないようですが、三宅川の感慨権、

水運交通権を掌握していた豪族ではないかという説があります。




菖蒲と橋

人工川には咲き終えた菖蒲の花や池、橋が整備されていましたが

あまりの暑さでスルー(; ̄ー ̄A アセアセ・・・




駆け足で見学を終えましたが、一度行けば(私は)大満足です(笑)

興味を持たれた方は、是非、お出かけください。

駐車場は、数台分しかありませんので…




ききょう

行きつけのCafeの前に咲いていた名も知らぬ花。。。



2011.07.06 
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。