上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
11月20日 日曜日 

7時30分に自宅を出発し、一宮I.Cから高速に乗ります。

今回のメンバーは・・・

YAMAHA XJR1200 会社の同僚Oさん。

Oさんの奥様はタンデムで参加。

Kawasaki ZEPHYR(400cc)しんごさん(Oさんのお友達)

そしてKawasaki W650 さちエモンこと私。

以上4名です。



豊川I.Cで高速を降り、151号線をひたすら真っ直ぐ走ります。

ちょいと茶臼山方面に行きかけましたが、順調に鳳来寺山近くまで来ました。

ここで運命の別れ道

左折すると、本堂まで1,425段の石段

右折すると、山頂まで鳳来寺山パークウェイを走る。

なんと、私達は迷うことなく石段を選択しました

ツーリングネット

参道入口、無料駐車場の一角にバイクを停めさせてもらえてラッキーでした。

日中は暖かく、バイク用のジャケットが邪魔になると思い、

ツーリングネットを持って行きましたが、これは大正解!!

そして、両手が使えるようにワンショルダーバックと準備周到です。

しかし・・・いやいや・・・後で愚痴ることにしよう。




にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
  ↑           ↑
ランキング参加中です。
さちです…ひどい筋肉痛が、3日間続きました
ポチッと押してくれると嬉しいです♪








1.鳳来寺山

三ノ門から舗装された表参道を、撮影ながら歩きます。

まだまだ平坦な道なので、余裕です(笑)



2.銀杏

銀杏がキレイに色づいていましたよ。



3.紅葉

一部紅葉していますが、やっぱり早かったみたいです。

道端には、芭蕉、山頭火、牧水などが来山した際に詠んだ句碑が建てられていますが

興味がなかったので撮影は、していません(笑)



4.紅葉

1Km程で、源頼朝寄進と伝えられる日本で3番目に長いといわれる1,425段の石段が、

いよいよ始まります。



仁王門

5.石段

石段のを上がっていくと、杉の木の間から朱塗りの大きな建物が目に飛び込んできました。

1651年完成(平成元年改修)の国指定重要文化財である鳳来寺仁王門です。

まだ、石段も序盤ですが既に私の息はあがっています。



仁王門をくぐってしばらくすると、新日本名木百選に選ばれている「傘すぎ」が目の前に

現れます。

周囲7.5m、高さ60mの大木ですが、皆に付いていくのに必死でカメラを構える余裕がありません。



6.石段

僧坊跡の苔生した石積みの横、石段が果てしなく続く。

鳳来寺山の麓から鳳来寺本堂まで続く石段は、昔に石を並べて造られたものであるため、

幅も高さも角度もばらばらで歩きにくいです。

パンフレットには、1時間半かかると書かれていました。



「先に行ってくれていいから~(汗)」

ここで若者3人と別行動。

そして私が犯した最大のミス!!

なんと私の足元は、重くてごっついバイクブーツ

前週同様、一番必要だったのは・・・スニーカーだった!!

ここで大事なのは、ちゃんとした靴を履いていくことでっす。



7.水の流れ

登り始めは幅広で緩やかですが、段々と急勾配になってきます。

何度も心が折れそうになりながら、撮影を試みるのですがついにカメラをバックに

しまいました。



8.休憩所前

下山をしてくる人たちに何度も励まされながら登りましたよ。

ちょっと広いスペースの所で、

もう動けない・・・

Oさんの携帯に電話をしてみる。

「おかけになった電話番号は電波の…」

Soft○ankは、これだから困る。



「鳳来寺山案内図」を見ながら、ボーッと無の状態の私。

するとOさんが、探しにきてくれました。

「あとこの階段を登ったらすぐですから…」

「本当!?」





「待たせてごめんね~Σ(T▽T;) 」

どれだけ3人を待たせてしまったんだろう。

本当に申し訳ないです。




田楽堂(休憩舎)で3人と再会。

しんごさんは、休憩所にある「五平餅」を楽しみに頑張ったそうで

なんと2本も食べたとか。

あの細い体のどこに入っていくのだろう(@Д@;

 

11.こんにゃくおでん

同僚Oさんと私は、こんにゃくおでんに惹かれて2人前購入。

なんと1人前200円ですと。

お値打ち~♪



12.おでん

もっとおでんを出して!入れて!!

私の動悸も治まりこんなスナップを撮らせてもらいました(笑)



鳳来寺本堂

14.本堂


15.屋根

鳳来寺は、大宝2年(702年)に利修仙人によって開かれ、文武天皇より鳳来寺の名を賜って

建立されたといわれています。

本尊は、子授けで評判が高い薬師如来です。



16.お参り

充分ご縁がありますように(子授けの?)とお賽銭を15円入れて、ツーリングから

無事にみんなが帰宅出来るように祈りました。



風景

常寒山?方面への展望 




さて、今度は恐怖の石段くだりです。

自分で言うのもナンですが、比較的順調に降りてきました。



登ってきたときの私同様

「あとどれくらいですか?」

皆に聞かれます。

もちろん丁寧に説明し激励の言葉をかけます。

私も、皆にそうしてもらったから。



結局、往復で2時間もかかってしまいました。

原因の張本人は私ですけど(● ̄▽ ̄●;)ゞぽりぽり

私をここまで支えてくれた、木の杖に感謝。

13.命の棒




「ソフトクリームを食べようか」

ツーリングにソフトクリームは必要不可欠だからね

お店に入ったら、他の人が食べているうどんが妙に美味しそうに見えて

そのままお昼を食べることに決定。

時計を見ると、もう既に2時30分。




温かい山菜そば。

19.山菜そば



Oさんは、しいたけ定食。

18.しいたけ定食



そしてソフトクリーム。

20.ソフトクリーム



食べ終わって我に返る。

バイクの写真が全然ないじゃない~



赤塚P.Aで慌てて撮影。

XJR1200

OさんのXJR1200



22.ゼファー

しんごさんのZEPHYR


W650

あたいのW650



ツーリングと言うよりも、歩いている時間の方が長かったね



ちびまる子ちゃんを見なければいけないので、急いで帰宅の途につくのでした(爆)

しっかし風が強かったね~



誰が名づけたか、このO.T.C(Oさんツーリングクラブ)

ただ走るだけでなく、現地で遊ぶ&美味しいものを食べる&少々写真。

私の大好きなモノが全て揃っています。



今回参加出来なかった、レインボーサングラスYさんと

足の怪我の具合はいかがですか?Hさんもきっと次回は、一緒に走ることが出来るでしょう。



石段のぼりはつらかったけれど、すごく楽しかったです。

ありがとね~またよろしくね~



走行距離 263km




追記

人との出会いがたくさんありました。

次回は、出会い編をアップします


2011.11.23 
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。