上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
ご無沙汰しています。

先日、フィギュアスケートの浅田真央ちゃんのお母さまが亡くなられました。
48歳という若さでしたね。

真央ちゃんは21歳。
我が家の長男と同い年です。
そしてお母さんと私は、同世代です。
亡くなられた原因の肝硬変という病名…
私の父親が同じ病気で、闘病中です。

静脈瘤の手術をしたり、腹水がたまったり、意識障害を起して救急車に
何度お世話になったことやら。

現在も複数の病院に通院しています。
できることなら、通院に付き添ってあげたい。
でも父親はそれを望みません。
「俺の病気でお前に仕事を休ませたくない」

仕事に対して厳しい、父親らしい言葉です(笑)
つっけんどんな言い方だけど、優しさが伝わってきます。
親心だと思っています。

今回の報道で、父親の『死』への覚悟を…
家族のあり方を深く考えさせられました。

実は私、自分の病名を両親に告げていません。
両親に話せば、間違いなく動揺するでしょうから。
年老いてきた両親に心配をかけたくない…その思いだけでした。
しかし、病気のブログで交流をしていた人から
「自分の子供はいくつになっても子供。何も知らされない方が悲しいですよ。」
とコメントを頂きました。

自分の身に置き換えてみて、息子達が私と同じ事をしていたら…
どうして言ってくれないんだろうと思いますもんね。

14日(水)に検診へ行ってきました。
通院すること2年。
とりあえず大きな変化はなし。
患部が大きくならず、逆に萎縮しているらしい(笑)です。

もう告白しても大丈夫かな。。。


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
  ↑           ↑
ランキング参加中です。
さちです…両親には長生きしてもらいたいものです。
ポチッと押してくれると嬉しいです♪


2011.12.16 
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。