上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
1月3日 


「スタッドレスタイヤを履いたから私の車で巌立峡へ行こうよ」

と言う友人。

そのご好意に甘えさせてもらい車を走らせ、248号線から41号線に入った所で

私 「ところで巌立峡ってどこにあるの?」

友 「下呂だよ」



下呂!?この時期に下呂~!?


41号線から脇道の県道へ入ると、あちこちがアイスバババーン。

更に、山陰はとても恐ろしい状態。

私の頭の中では、会社の偉い方々の顔が浮かんでは消え…浮かんでは消え…

ここで事故や怪我でもしたら、会社に迷惑をかけてしまうと友人を説得。

もうあと少しだったので、申し訳なかったけれどそのまま引き返すことに。

せっかくなので途中で見かけた神社で初詣することにしました。





1久津八幡宮

久津八幡宮(くづはちまんぐう)
岐阜県下呂市萩原町上呂2345-1
0576-52-1240



2拝殿
室町時代、安土桃山時代の再建であり、国の重要文化財という拝殿と…



5本殿
本殿です。





境内にある夫婦スギは、国の天然記念物です。

6夫婦スギ

本殿に近い方にある杉が雄杉



7夫婦スギ2

お祓い所の近くにある杉を雌杉



夫婦杉は樹齢1200年、幹回り12.5mの雌雄対の杉です。

雌木には乳房状のコブがあり、昔から子授けの信仰があったといいます。

昭和9年の室戸台風で幹の上部は折れてしまい、現在もその痕跡があります。




拝殿にある彫刻「水を呼ぶ鯉」

3鯉

近くの益田川を呼び寄せ、洪水を起こしてしまうように。



そこで矢の彫刻を添えたところ

4矢

洪水がおこらなくなったという伝説があるそうです。



友人と一緒におみくじを引いてみました。

私…占いとかおみくじとか、一日の気分を左右されてしまいそうなので

滅多にやりません。

が・・・

8おみくじ

大吉です!!

新年早々、ラッキーじゃん(笑)


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
  ↑           ↑
ランキング参加中です。
さちです…やっと1月3日の記事をアップ出来ました!
ポチッと押してくれると嬉しいです♪



お昼は

9手打蕎麦おおふくや

おおふくや
岐阜県下呂市金山町金山2973
金山町金山警察そば国道41号線脇
0576-32-2362
金曜日定休

いつも混みあっているお蕎麦屋さんだそうですが、この日は比較的空いていました。



11店内

田舎の民家を利用したそば処。

地元周辺産のそばを石挽き自家製粉。

丹念に手打ちされるそばは、十割蕎麦で風味も喉ごしも最高…なはず。

好きなそばに、人気メニュー「しその実ごはん」をプラスしてセットで楽しむ人も多いと

聞きまして…



10天ぷら蕎麦&しその実ごはん

天ぷらそばとしその実ご飯セット 1,250円

お蕎麦を注文すると天ぷらがサービスで付いてくるらしい
(今回は、サツマイモとししとうの天ぷら)

かけそばにすれば良かったと後悔。

でも山菜そばが950円で、天ぷらそばが900円ってどういうこと?

お味は…すみません…私好みではありませんでした。




いつも41号線の新しい道を走っているので気が付かなかったのですが…

旧41号線には、こんな所もあったのですね。

12こびの天狗山

古井(こび)の天狗山 荒薙教
美濃加茂市森山町
0574-26-1331

荒薙教(あらなぎきょう)は岐阜県美濃加茂市に本部をおく神道系の宗教団体。
1900年(明治33年)に開教。 一般に「こびの天狗山」として知られる。



比較的新しい宗教施設が、観光地化しているのは珍しいような気がするのですが…

ちなみに「こび」とは地名です。



神殿とは反対側の駐車場を見ると・・・

15天狗

な・・・何あれ~



近くまで来ると、その迫力に圧倒されます。

16天狗

・・・デ・・・デカい


日本一の大天狗像の高さは12メートル強。

願いをかなえてくれる神の使いという存在ですが、表情にも迫力がありすぎます。

お母さんが子供に「言う事を聞かないと、天狗に食べられちゃうよ」

なんてヒドイ事を言っていました。





神殿に到着すると壁に何やらいっぱい並んでいる。

12本殿

なんと、とんでもない数の天狗のお面がビッチリと並んでいます。



更に神殿の横には・・・

13高下駄

天狗が使ったとされる一枚歯の下駄がありました。

その下駄を履くことができますが

「ただし、万一下駄に不備があっても怪我などの責任は一切負いません」

としっかり書いてありますので、ご注意を!!



神殿にお願い事をしようとお賽銭を入れると

木彫り天狗

これまた木彫りの強面の天狗様がっ!!



そして神殿の側面にも、たくさんの天狗のお面が!

天狗大

これは「奉納面と返納面」だそうです。

奉納面のほうは、祈願成就の御礼として奉納された大きなお面のことで

たくさんの小さなお面は返納面です。

願いが叶った時、お礼参りと同時に返納されたものなのでお面の数だけ願いが叶った人が

いるということなのでよね。



大吉を出して浮かれていた私は、ここでもおみくじを引きまして 

17おみくじ

あははっ…吉でした

でも九分願いが通じると書いてあるんだから、ヨシとしよう。

二枚のおみくじは、大切に財布の中へ入れて持ち歩いています。




女二人旅は、どうしてこんなにおしゃべりと甘い物が止まらないのでしょう

ワッフルも食べちゃったもんね~



そして、友達と別れた私はそこからしばらく迷子になるのでした…

ナビ通りに走ったにもかかわらず…

途中、友達が帰り道を心配して電話をかけてきてくれたのですが

「大丈夫!大丈夫!!」

と返事をしたものの心は折れていました


2012.01.14 
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。