上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
3月24日 土曜日   



JR名古屋駅から青空フリーキップ(2,500円)を購入して7時49分発の『快速みえ51号』に

乗り込んだ。

快速みえ

会社の同僚と子供たち総勢13名で、伊勢ウォーキングへ出発です。



1

たまには電車で出かけるのもいいよね。



2

ジッと座っているのも退屈。

我が家の畑の収穫祭に来てくれる、経理係長の娘さん達と…



3

伊勢市駅に到着。


ここからは江戸時代、伊勢の外宮から内宮を通る古い街道の古市街道という

情緒漂う風景がまだまだ残っている道を歩いて外宮を目指します。



にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
  ↑           ↑
ランキング参加中です。
さちです…やっと実現しました
ポチッと押してくれると嬉しいです♪








4

外宮とうちゃ~く!!



5

来年の平成25年は20年に一度の大祭「第62回目の式年遷宮」が行われ、

内宮・外宮・別宮、御垣内の建物全てが建て替えられますね。

この式年遷宮は690年、持統天皇の時に第一回目が行われ、1300年もの間続けられているそうです。



6


7

豊受大神宮(とようけだいじんぐう)がご鎮座される外宮。

お名前の「うけ」とは食物のことで食物・穀物を司る神なのだそうです。



8

外宮のすぐ前に人だかりが…

ここは、式年遷宮の時、お祓いをする場所で、この石の上に手をかざすと

温もりを感じる「三つ石」というパワースポットで有名です。



でも私…何も感じませんでした




9

この小田橋は、内宮へ抜ける古市街道の入り口です。

古市は遊郭・歌舞伎町として江戸時代栄えたそうです。



10

坂の途中に「お杉・お玉」の碑がありました。

昔、今で言う大道芸のコンビで一躍有名となったそうです。




11

何気なく家々を見ていると、正月用の〆飾のようなものが玄関の入り口の上に飾ってあります。

正月だけでなく、一年中飾り1年飾った古いのと取り替えるのだそうです。



12

途中の古市参宮街道歴史資料館で休憩。

入場料は無料、中には伊勢古市に詳しい方がいらっしゃっていろいろ説明してくださいました。

館内には妓楼、歌舞伎に関する資料やグッズが展示されています。



13

「祭神猿田彦大神」

ものごとの最初に御出現になり万事最も善い方へお導きになる大神です。

天孫降臨のとき、道案内を勤めた猿田彦大神とその子孫をおまつりしていて

「みちひらきの神」として家業繁栄、交通安全などに信仰が厚いそうです。



14

お日柄が良かったので、こんなスナップが撮れました。

お幸せに~



15

「伊勢神宮」

皇室の御祖神である天照大御神をお祀りし、日本人の総氏神とも言われます。

内宮に鎮まる天照大御神は、我が国で最も貴く、国家の最高神とされています。



日本一のパワースポットといわれる伊勢神宮。

鳥居をくぐり、五十鈴川にかかる宇治橋を渡ります。



16

五十鈴川を見ながら、宇治橋を渡る瞬間が大好きです。

写真右側に国旗が掲げられているのって知ってます?



17

御手洗場で手を洗っているうちに、先陣に置いていかれちゃいました。



18

皇大神宮がご鎮座される内宮

急に空が暗くなり、雨がポツポツと…



大勢で入れるお店が無いので、銘々好きなお店へ入って昼食です。

19

「てこね寿司と伊勢うどんのセット」 1,100円

伊勢うどんって、全くコシがないですね



足の調子が良くない私と心が折れた数名は、おかげ横丁から伊勢市駅までバス~

帰りはビールをチビチビ飲みながら、電車に揺られて帰ってきました。



実は毎年1月に伊勢ウォークをします。…が靭帯損傷で参加できなかった私と

都合が悪かったMさんのために、再び計画してくれたものでした。

足の状態は万全ではありませんでしたが、その気持ちが嬉しくて無理をしない程度で

参加してきました。



筋肉痛・・・全くありませ~ん(笑)

膝の調子・・・なんか良くなったみたい(爆)


2012.03.29 
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。