上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
聖子ちゃんの再々婚、おどろきましたねぇw( ̄△ ̄;)wおおっ!
「いいなぁ~」と思う方・・・
「よくやるわぁ~」と思う方・・・
反応は人それぞれですけど、聖子ちゃんと言えども晩年一人で居るのは淋しいのでしょうか?

日曜日は、さださんの5時間にも及ぶバースディコンサートを見ながら(聞きながら)
ひたすら沖縄旅行の画像整理をしていました。
もちろんデジブックも作っていますよ。

2日目は観光とマリンスポーツに分かれて行動をしたので、沖縄美ら海水族館へ
行けなかった、会社の偉い人から
「ジンベイ鮫の画像をくれ!動画でなっ!!」
なんて言われたので

「かしこかしこかしこまりましたでかしこ」
と安請け合いをしてしまい、ドツボにはまっております。



--------------------     




6月2日 土曜日  のち 午後から

携帯の充電をしたまま寝てしまったので、朝、大音量の携帯目覚まし音に驚いた私は

ベットから飛び起き、すぐOFFにしました。

そう・・・私は寝起きで、すぐに走れる熟女です(笑)



ホテルの朝食と言えば、バイキング。

私の記憶が確かならば・・・

昨日のお昼は、バイキング。

船内での夕食もバイキング。

そして今朝もバイキング。



「好きなものが好きなだけ食べられて良い」

と言う人もいますが、3食も続くといい加減うんざりしてきます。



にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
  ↑           ↑
ランキング参加中です。
さちです…お天気に翻弄されはじめました(^_^;)





7時50分にロビーへ集合した私達は、今日もひたすらバスに揺られ続けております。

沖縄の高速道路を走っていると、対向車線から迷彩柄の車が次から次へと走ってきますねぇ。

ときにはミサイルらしき物を積んでいる車も。

2-1

走っている対向車って撮るのが難しいです(; ̄ー ̄A



渡久地港へ到着すると、マリンスポーツ組は下車し水納島へ向かうみたい。

私ですか?

もちろん観光組ですよ(T▽T)アハハ!

2-3

橋を渡り始めますよん♪



2-4

沖縄最長の2020mの古宇利大橋を渡ると、左右にエメラルド色の海が・・・



・・・広がっているはず(^_^;)

2-5

ちょっと沈んだ色ですが、普段目にしている海よりは遥かに美しいです。



砂浜

島に到着し、真っ白な砂浜を見た時は、さすがに海の中で泳いでみたかったですね。

せめて足だけでも付けようと、入ってみたのですが…

砂で、サンダルと足がとんでもない事になって大変でした(● ̄▽ ̄●;)ゞ



2-2

再び橋を渡り、琉宮城蝶々園という、ちょっと怪しげな建物の中で昼食です。



2日目昼食1

りゅうぐう長寿琉飯  1,260円

そうめんとたくさんの具材が並んでいます。



2日目昼食2

にゅうめん+ビビンバ+お茶漬けみたいな食べものです。

やっとバイキングじゃない食事がいただけると思ったのにぃ~q(T▽Tq)(pT▽T)p

ちょっとガッカリ・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・・・



1階はお土産物屋さんで、美ら海水族館=お土産=昼食の図式が

うま~く出来上がっております(爆)

長い時間、お土産物屋さんで待機させられやっと本日のメインイベント

「沖縄美ら海水族館」へ入館です。

2-7



午前中、何とか耐えてくれていた空もついに泣き始めました。

2-6

真正面に見える、三角帽子のような島は「伊江島」です。

沖縄本島からフェリーで30分ほどの場所で、イージマタッチュウの名で親しまれている

標高172mの城山(ぐすくやま)が特徴的ですねぇ。



ついに、強い風と共に土砂降りですわ。

2

イルカショーのプールからは、伊江島が見えます。

これでお天気が良ければ、最高のロケーションなのでしょうね。



3

滞在時間1時間30分と短い上に、ほとんどの時間をイルカショーに費やした私達は

館内をほぼ駆け足で通り過ぎたような気がします。



4

ジンベイザメ大きかったでぇぇぇ(ノ´▽`)ノ

「沖縄美ら海水族館」は、もっと時間をかけて見たかったです。

マナティ館へ行きたかったなぁ。




再び、渡久地港でマリン組と合流した後、「道の駅かでな」で米軍嘉手納基地を

展望台から見下ろし・・・

嘉出納基地

豪雨でモヤッて何も見えん ( ̄~ ̄;) 最悪!!



おまけにお昼を、ほとんど食べなかったから変な時間にお腹がすいちゃうし…

皆で巨大サータアンダギーを食べちゃいましたよ。





よる~♪

5

夕食は、国際通り近くの「四つ竹」というお店で琉球料理を舞踊鑑賞しながら

頂きました。



6

これが、琉球料理なのでしょうね。

とにかく、くそマズイ!!(私としたことが「くそ」だなんてヾ(  ̄▽)ゞおほほほっ)

口に合わないと言った方が良いのでしょうかねぇ。

とにかく全く食べられまへん ショック☆<( ̄□ ̄;)>☆ショック



7

とん足?

コラーゲンたっぷりそうだけど、リアルすぎて無理~(≧◇≦)乂ダメダメッ!



8

これは美味しかった。

ダイナさん達が船を出して釣ってきてくれた、カツオの刺身です(⌒∇⌒)



9


10


11


12

踊りは、とても素晴らしかったです。



そのまま国際通りをうろうろしようと思ったのですが、疲れてしまって

ホテルへ戻ることに。



ほとんど食べていない私達は、ホテル近くのスーパーで食材と果物、お酒、氷を買い込み、

自分達の部屋から宴会部屋(?)までグラス、湯のみ、テーブル、椅子まで運び込み

今晩も、6人で未明まで語り明かしたのでした。



そしてやはり2日目の夜も、ベットの中で同僚とおしゃべりして、途中で意識が飛んだのでした。



2012.06.14 
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。