上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
10月22日 月曜日 
 

日曜日の夕方、以前勤めていた会社の部長から連絡が入りました。

「会長が亡くなったよ」



通夜式の時間が18時からと早い時間だったため、私が伺ったのは既に人が

誰もいなくなった19時30分過ぎ。

たまたま外で、帰る途中の元同僚と会い、付き添ってもらえたので

一人で入っていかなくてもよい事に少し安堵。



入り口近くに連絡をくれた部長が休憩を取ってみえて、一緒に社長が眠って

いる所まで案内してもらいました。



社長(現会長)の遺影は、あの頃のまま…

専務(現社長)との久しぶりの再会。

いつの間にか、手を取り合って話をしていました。



にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
  ↑           ↑
ランキング参加中です。
さちです…季節の変わり目って…なのかな。










ここの会社に勤めていたのは、もう7年くらい前。

社長と専務には、とても可愛がって頂きました。



社長とのエピソードと言えば

図面を広げて指差しをしながら、社長に説明をしていた時、

社長 「さちさんキレイな手をしているな~スベスベじゃないか」

と言いながら、私の手の甲の血管を自分の指でなぞり始めました。

私  「そんなにキレイじゃないですよ(笑)」

専務 「ちょっと社長、触ったらダメでしょ!!」

と隣にいる専務に怒られる事がしばしばある、色気のある(?)社長でした。





名古屋ヒルトンに出かけられたとき。

「立食パーティーで、あなたの顔が浮かんできたから買ってきた。」

なんてお土産を何度か買ってきてくださいました。

実は私、アンパンマンにも似ているのかもしれません(爆)





病気が発覚したのも、二人での何気ない会話からでした。

「最近、足がしびれるんだよね。」

そう言われたのを、専務と顧問に報告しその日のうちにかかりつけの内科に

行かれたのですが、夜中に具合が悪くなり転院。

そして手術。

数ヵ月後に復帰されましたが、数時間会社にいるだけで帰宅されていました。

今まで社長と私がやっていた仕事を、部長とペアを組みやりとりをしているのを

少し離れた所から見ていて

「さちさんと、こうしてやっていたのは俺だったのに」

と寂しそうにつぶやかれたのが今でも思い出されます。





帰社されるときは、私の後ろを通りカバンで私の椅子をトンと当てるのです。

私は、社長からカバンを受け取り、一緒に階段を降り車で出て行かれるのを

お見送りしていました。





とても厳しく仕事量も多い会社でしたが、過ぎてしまえば何もかも懐かしく

思い出です。

ご冥福をお祈り致します。





父が勤務していた会社の事務員さん。

私が子供の頃からみえた人で、年齢不詳でしたが何と両親より年下だったことが

今回の連絡で発覚。

同世代の息子さんがいて、家族ぐるみのお付き合いをしていましたが

晩年は糖尿病を患い、施設に入っていたそうです。





いつも優しいおばさんでした。

ご冥福をお祈り致します。



2012.10.26 
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。