上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
両親と南知多の「魚ひろば」まで買い物へ行ってきた時の記事です。
このタイミングを逃したら、ひょっとしたら二度と行けないと思ったので
思い切って出かけたのですが、まさかこの一週間後に・・・
最後の親孝行になっちゃったのかと、病院で何度も涙を流しました。
でも、今の状態が続けば、この後もまだまだ親孝行が出来そうです。



------------------------




12月14日 金曜日 



有給を使用して、父の通院へ付き添ってきました。

想像していたより状態が良く、しかし積極的な治療も出来ず…

なかなか難しい様ですが、何とか少しでも長生きして欲しいと思っています。



診察後、父の好きなアップルジュースを手渡す私。

「私には?」と母が聞いてきますが「自分で買ってくれば」なんて言ってしまう

母親には、冷たい娘です。



何度も書いていますが、自他共に認めるファザコンの私です。

普段はベタベタする訳でもなく、普通の親子関係です。

しかし、父に対する気持ちはマリアナ海溝より深~いのです(笑)



60代半ばまで毎週、日間鹿島へ魚釣りへ行っていた父ですが

進行性の胃癌を患ってから、ピタリとやめてしまいました。

「魚ひろば」へ行きたい。

しかし、とても車へ乗って行ける状態ではなく…

いつも「もう少し良くなったらね」と、すっと先延ばししていたのです。



しかしこの日は、思いきって行くことに。

最初に書きましたが『想像していたより状態が良かった』から…

この先はどうなるか分かりませんからね。



無事に魚ひろばへ到着し、杖を渡すと

「そんな年よりくさいもの持って歩けるかっ!!」

「充分、年寄りだと思うけどねっ!」

そして馴染みのお店へしっかりとした足取りで歩いていくと

「この水槽の蟹を全部!!」

知多1


「えぇ~っ!!」

まぁ、蟹と言っても渡り蟹です(笑)

知多2


相変わらず大胆なお買い物をする父です。

でも父親としても男としてもカッコよくて素敵です。



12年ぶりのお店の方との再会でしたが、相手の方も覚えていてくださって

父は、とても嬉しそうでした。





知多3

美浜のえびせんの里にも寄ってきましたよん。



帰り道の途中、SAでお茶を買う母。

「あれ?私には?」と母に聞くと

「自分で買ってくれば~」

やられた~(爆)



プチ親孝行が出来ました v(´∀`)v
*:.。.:*PEACE*:.。.:*v(´∀`)v




帰宅後、小分けにして親戚の家へ蟹を配り歩く私。

我が家は、濃厚な親子&親戚関係です。

大変な部分もありますが、助けてもらう事もかなり多いです。

子供の頃からこんな状態なので、当たり前のように感じていますが

ドライな人から見ると、かなり面倒くさいのでしょうね。




にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ 
  ↑           
ランキング参加中です。          
さちです…これが最後の親孝行にならなくて良かった。



2012.12.26 
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。