上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
1月27日 日曜日 

私って本当に晴れ女だわ
(天気の良い日を狙って外出しているだけでしょ)

昨日の雪は、いったいなんだったの?と思わせるくらい今日は暖かい。
(ヒートテックの下着がアダになったけど)

さぁ、私はどこにいるでしょうか?
(どこでもいいんですが…)

先週の名鉄電車に続き、またまた『撮り鉄おばさん』しています。

0127-27

天竜浜名湖鉄道へ乗り鉄あ~んど撮り鉄です。

0127-1


今回は、新所原駅から天竜二俣駅までの「奥浜名湖満喫キップ」を購入。

0127-5

この間なら、どこでも乗り降り自由で1,200円です。




電車が入ってきても、すぐには出発しないのでゆっくりと車内を撮影出来ます。

0127-2

0127-3


0127-4


まずは三ケ日で下車しましょうか。

0127-7



他の駅より、駅前はかなり町っぽいです。駅に隣接しているお店は満員。

少し歩くと昔ながらの喫茶店を発見。

なんと「浜松カレー!!!」

0127-8

次の電車まで1時間…とりあえず入ってみることにしました。

私達の他は、常連らしきお客さんが1人。

オムレツカレーを頼んでみました。

0127-10

カレーの味は、お母さんのカレーって感じです。

コーヒーは1杯ずつ豆を挽いてくれます。

入り口の所に写真が飾ってあったので見てみたら、湯原昌幸と荒木由美子(懐かし~)

旅番組の途中で、寄ったのかしらねぇ。ちなみに店名は「であい」です(笑)



天浜線は無人駅が多いようですが、三ヶ日駅は16時まで駅員さんがみえます。

0127-6

出ていく運転士さんに手を振ってます。

0127-11

時間がゆっくり過ぎていくようで、心が穏やかになりますね。



三ヶ日駅で乗った、この電車。

0127-12

とってもトキメクような出会いがありました。

ローカル線ならではでしょうか。



浜名湖の駅に付くと、餌付けされた鳥がいっぱいいます。

0127-14

0127-15

車内から撮っていると運転士さんが

「外へ出て撮影してもいいですよ。」

運転席から出て、わざわざ私に声をかけてくれました。



とんでもない数のカメラマンが撮影に興じています。

年配のおじさんは、パンのクズをまいて車輌と鳥のコラボを撮っています。

私も興奮しながら撮っていたら

「写真は撮れましたか?」

と先ほどの運転士さんが車輌から降りてきて声をかけてくれました。

ひぇ~っ!ひょっとして私の撮影待ちだったのぉぉぉ~

またこの運転士さんがイケメンなのよねぇ。(また病気が出てきたわ)

思わずポッと見とれちゃいましたよ(笑)



寸座という駅で私達は降りたのですが、またまたこの運転士さん

「ここから富士山が少しだけ見えるんですよ。良かったら撮ってくださいね。」

0127-16

思わず、運転手さんの姿をカメラに収めてしまいました。(私のベストコレクションの一枚に追加♪)

1時間に1本程度のローカル線。

分刻みじゃないから出来るのかしら。

いやいや、あの人が特別優しい人だったのかも。

まさか私に・・・なんて一人で勝手に妄想してろっ!!



寸座駅から西気賀駅の一駅だけ浜名湖沿いを歩くことにしました。

0127-17

湖に沿って道路と線路。

0127-19

バイクで走るのも気持ち良さそう。

0127-18

ぼーっとしていると、こんな状態。



西気賀駅へ到着。

0127-20

オレンジロード(バイク乗りなら知ってますよね。私は知らなかったけど^^; )が

近くにありました。

駅周辺を撮ったり、猫を撮ったり。

0127-21

構内には喫茶店もありましたよん。

まだ時間があるので、もう少し先まで乗っていくことにします。



0127-24

鉄橋を走る時は、かなりスピードを落としてくれます。



今回は、天竜二俣駅の一つ手前、二俣本町駅まで。

0127-22

ここで反対車線の電車が数分で到着するので乗り換えることにしました。



1時間に1本しかないし、車輌にトイレはないし…どうするの?

と思っていましたが、「三ケ日駅」と「金指駅」で何分か停車します。

0127-26

トイレに行ったり、外で撮影したり出来るそこそこのいー感じの時間です。
(7分程度です)

どこの駅にも必ずトイレがありますし(比較的綺麗)…これはなかなか考えてありますね。



0127-25




あっという間に楽しい時間は過ぎてしまいました。

おっさんライダーは、天浜線のカレンダーを衝動買い。

私は車輌の目覚ましが欲しかった。

次、行った時に買おうっと(ちなみに新東名SAパーサ浜松にも売ってます)



2分後に着く豊橋行きの電車に乗り、豊橋駅では既に名古屋方面の電車が待っていました。

今回の旅での電車の乗り換えやホームでの待ち時間は、数分から十数分程度で、全て移動できました。

メモ用紙に何やらいっぱい書いてあったし、電車の時刻表と何度もにらめっこしていたもんね。

おっさんライダーの緻密なスケジュール管理は、凄すぎるでぇ。

私なんて、イケイケゴーゴータイプだもんね。

心地良い疲れと、程よい電車の揺れで帰りは爆睡。

天浜線最高!!



また会いたいです。伊藤運転士さん♪

0127-13

今回はバックショットのみで・・・+゚*(○´∀`*艸).+゚*。:゚+




   にほんブログ村 写真ブログへ
            
ランキング参加中です。          
さちです…更新、頑張ってまっす。管理人に励ましの一押しをっ!!



2013.02.20 
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。