上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
5月1日 水曜日 GW5日目 

Wに全く乗っていなかったので、引っ張り出してみようかと思ったけれど

あまりの寒さと風の強さで心が折れる。

母の病状は、午前中病院へ行って落ち着いている。

家でまったりと過ごすのは、時間がもったいない。

そこでお昼から車で、カルーチャさんお奨めの北勢線へ行くことにしました。



とりあえず撮影ポイントをググッて、楚原駅へ向かったのだけれど

とにかく道が恐ろしいほど狭い。

民家に入っていってしまうのではないかとビクビクしながら入っていく。

対向車が来たらどうするんだろう…

Uターンもバックも出来ないわと、かなり焦って運転していた。



駅に着いたらタイミング良く電車が止まっている。

0501-1

しかし自動改札でホームには入れない。

0501-3

うーんローカル線なんだろうけど、このあたりはハイテクだわ(笑)

外から何枚か写真を撮って、本日の目的地へ向かったのでした。

0501-2





何でも土木学会選奨土木遺産の「ねじり橋」と「めがね橋」というのが珍しく

撮影ポイントらしい。

何度も言うけれど、北勢線のサイトで紹介している道は、とにかく道が狭くて

先に進むのが恐ろしい。

それもそのはず。

『ぜひ北勢線に乗ってお越しください』

と書いてあるのだから、歩けって事なのでしょう。

楚原駅から徒歩20分!?

微妙な距離~



どうしても車で移動したい私は、地図でいなべ総合学園高校を目指して、走っていると

あった!!

すごいぞ私。


いつものパターンだと迷いまくるのに、すぐに目標建造物を発見!

田植えが終わったばかりで、青々とした苗。

おまけに北勢線は30分ほどで上下線ともの電車来るので、待っている時間が少ないうえに

撮影チャンスが多いという好条件。

長良川鉄道や天浜線などは、お昼の時間帯は1時間に上下線が1本ずつですからね。



写真を見てお分かりになると思いますが、ローカル線だけど3車輌です。

0501-4

先ほど楚原駅で撮影していた人も、歩いてやってきました。

私は、橋の欄干を利用してカメラを固定。

その方は、反対側の欄干に。

そろそろ三脚を買おうかと思う今日この頃です。

電車が来ると力が入って、写真がブレてしまう傾向があるので…



0501-10

この「めがね橋」は、とても珍しいコンクリートブロック製です。

サイトにも、北勢線の代表的な撮影ポイントと書いてありました。



ここから歩いてすぐの所に「ねじり橋」がありました。

0501-8

何でも江戸時代に造られた用水に架かる橋で、用水と橋が斜めに交差するため

アーチ橋下部のブロックは、ひねりが入れて積まれています。

現存するコンクリートブロックの橋では唯一と言われる大変貴重なものらしいのですが

少し奥まった木々がうっそうとした所にあるので、全く分かりません。

一人で入っていくには、雲が出てきて周辺が暗くなっていたので怖かったです。



タイミングが難しいと思うけれど、次はこの下からのアングルで北勢線を撮ってみよ~っと。

0501-9






・・・終わったと思いました?

実は、トイレと軽食を済ませるためにイオンに寄った後、適当に走っていたら

0501-5

こんな駅に来ちゃいました。

有人なので、やはり勝手にホームには入れません。

故に撮影も出来ませんでした。

0501-6

ここにも黄色の電車が…

同じローカル線でも三岐線のようです。

三岐鉄道は、三岐線と北勢線があって比較的近くを走っているみたいです。

0501-7

縁起の良さそうな駅名ですね(笑)

・・・(;゚;艸;゚;)そうです。

ついに私は道に迷ってしまったのです。

小雨が降り始めたので、早々に撤収。

今度はスクーターで行く事にします♪



追記・・・

無事に帰宅できたかって?
もちろんナビに頼りましたが、真っ直ぐ帰るわけないじゃないですか。
途中、私の大好きなアレがあるのですから

北勢線には、無人駅が6駅あるようです。
こちらも狙ってみたいと思います。
残念なのは、ディーゼル車ではないので電線と電柱が…
ただでもヘタッピーなので、撮るのが難しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
ランキング参加中です。  オリジナルバナーを作ってみました(*^ω^*)ノ*:..     
更新、頑張ってまっす。管理人に励ましの一押しをっ!



2013.05.06 
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。