上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
6月1日 土曜日 

週末は雨マークだったけれど奇跡的に晴れました。

一人だったら、ごろごろさんの会社へ襲撃しに行こうと思っていましたが、

「信楽高原鉄道を撮りに行こう」

とおっさんライダーが言うので予定を変更。



信楽高原鉄道は滋賀県甲賀市にある第三セクター鉄道のひとつです。

貴生川(甲賀市水口町)から信楽間を結ぶ延長14.7kmの鉄道は、わずか6駅です。

22年前の1991年5月14日に正面衝突事故を起こし、死者42人重軽傷者614人という

大事故があり、信楽ICを出てすぐ右側に慰霊塔がありました。



慰霊塔からすぐの紫香楽宮跡駅

しがらきぐうし…と読むそうです。

地元の方が花壇の手入れをしてみえました。

あらゆる所に狸のキャラクターがあります。

0601-1



車輌は事故後、開業時は、白地に陶磁器を焼く炎をイメージした赤と「紫香楽」の紫で、

山つづじの花びらをデザインした塗装だったそうですが、事故後、緑帯に変わったそうです。

現在は狸のキャラクターと会社のロゴが描かれています(ウィキペディアより)

0601-2

0601-3



雲井駅

信楽高原鉄道唯一の駅舎がある駅です。

0601-6

ここにも天浜線の円田駅同様、線路で分断された神社がありました。

0601-7



最後は信楽駅です。

0601-8


お昼に食べた近江牛の陶板焼きのステーキは脂が少なく、柔らかくて最高!!

0601-10

0601-9

0601-14



駅舎内は、売店が2つもあり人で賑わっています。

0601-12

ここの写真を撮ろうとしていたら、年配の方が3人でお話中。

しばらく待っていると

「ごめんごめん、狸おやじが邪魔だったね」

笑っちゃいけないけれど、お腹がご立派だったので苦笑しちゃいました。


0601-11

信楽駅には高さ5メートルの大たぬさんが出迎えてくれます。

「たぬきでんわ」と書かれて公衆電話が体に埋め込まれています。

季節によってサンタさんになったり…カエルになったりするみたいですよ。

0601-13

今回は時間がなかったので、次回はもっとゆっくり信楽の街を堪能したいですね。



にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
ランキング参加中です。  夕方になったらスクーターで出かけよう♪     
励ましの一押しをっ!




2013.06.16 
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。