上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
19号をひたすら走り、木曽福島を越した辺りで美味しいお蕎麦を食べて

JR中央線の写真を撮ろうという事になった。

おっさんライダーは、近江鉄道へ行きたかったようだけど暑さで私がヘロヘロに

なるにちがいないと、涼しい方面を選んでくれたのだ。
(優しいけど鉄道写真は外さないわね)



いつもと違う所で休憩しようと寄ったのが「道の駅きりら坂下」。

籐で編んだハーレー風のアメリカーンなバイク。

0803-1

重さで後ろのタイヤがパンクしてるわ(笑)



木曽福島を越え、開田大橋を越え、もうあと数kmで奈良井宿という所で

突然バイクを止めると

「店が無くなってる!!」

えーココまで来たのにぃ!!Σ(T▽T;) ぐわわぁぁ~ん!



おっさんライダーが目指していたお店は、多分ここのはず。

shinohara

そば処「しのはら」
長野県木曽郡木曽町日義巾2143-1
0264-26-2161



仕方がないので、戻って大きな看板の出ていたお店へ入りました。

0803-2

水車屋
長野県木曽郡木曽町日義4858-5
0264-22-3045



ざるそばを頼むのも面白くないので

0803-4

「はたごそば」 1,500円を注文

これが見た目はさほどでもないのに、量が多い。

ざる一枚を食べるのに、苦しくて仕方がない。

0803-5

なんとこのボリューム&小鉢、冷奴、蕎麦饅頭が付いて

この味、お値段はお得でしょ。

十種類の具と四種類の味噌をブレンドしたつけ汁と書いてありましたが

正直申し上げますと、ただの具沢山のお味噌汁です。

蕎麦もつけ汁も美味しいのですが、やっぱり蕎麦はシンプルイズベストかも

しれません。



信州蕎麦ときたら信州名物「馬刺し」もはずせませんね。

0803-3

この鮮やかな色と艶をみてください。

全く臭みがなく、口に入れるととろけてしまいます。

840円って安いでしょ。



1時間後にしか電車が通らないということで、「道の駅日義木曽駒高原」

で時間をつぶすことにしました。

0803-6

ここは中山道東西の中間地点のようです。

雲が多くて駒ケ岳の姿がキレイに見えなくて残念。



電車が来る時間が迫ってきて、おっさんライダーは

「先に走っていって撮影ポイントを探してくる」

と言ったきり全く連絡なし【●´Д`】=3



仕方がないので、私は一人で探索ρ(^-^*)ノ


宮ノ越宿の交差点を西に入り、JRの鉄橋の下をくぐると山吹山の麓に出ます。

0803-8



そのすぐ下を蛇行する木曽川の深淵が巴淵です。

0803-7

巴淵

右に許六の句が刻まれています。

山吹も巴もいてゝ田うへ哉

0803-9

ここに棲む竜神が、木曽義仲とともに戦った女武者・巴御前に化身して
義仲を守り続けたという伝説から名前がつけられました。
木曽川が巴状に渦を巻く淵。木曽義仲に尽くしたといわれる「巴御前」にちなんで
名付けられており、ここに住む竜神が化身して巴御前になったという伝承もあります。

誰もいなくて静かな場所。

濃いエメラルドグリーンの淵から、本当に竜神が出てきそうです。



巴淵から800m ほど走ると

0803-13

義仲館
長野県木曽郡木曽町日義290-1
0264-22-4000

この地で育ち、平家追討の旗挙げをした木曽義仲の資料館です。
古文書、絵巻、上洛地図他、武者人形など、義仲に関する資料が展示してあります

入館料300円

入館したら貸切状態だったでしょうね。誰もいません(笑)

どうせ入るならゆっくり見てみたい。

今回は、外からの撮影のみで我慢…我慢。



義仲館のすぐそばに

0803-10

1168年(仁安3年)義仲公が母(小枝御前)を弔うために建立した一族の菩提寺

徳音寺
長野県木曽郡木曽町日義 124-イ
Tel:0264-26-2520



0803-12

徳音寺の山門です。

「木曽八景」のひとつである「徳音寺の晩鐘」の鐘があるのですが、山門が鐘楼を

兼ねているので入口から見ると、見えないのです。



ここも周囲には、だ~れも居ません。

こんな状態のお寺は苦手です... ( -`Д´-;A)

ちょっとした音にビビッてしまいます ((ヽ(´Д`lll)ノ))((ヽ(lll´Д`)ノ))コワィィィ



境内左手には義仲の木像を納めた霊屋があり、その横は義仲の墓を中心に

右に小枝御前、左に巴御前の墓碑が並んでいるのですが、足が向きません。

森の石松のお墓は、完全に観光地化していたし屋台のおじさんが近くにいたので

撮影をしてきましたが…

今回は、無理...((o(。;ω;。)o))ムリ...



境内の右手奥に「義仲館」があり、義仲の愛蔵品などを展示されているそうなので

行ってみると、小屋って感じの建物。

ドアを開いた瞬間、電気がついて小さく「うぉっ!」と叫んでしまいました。
(女なんだから「キャッ!」と言えと、いつも上司に言われております)

完全にビビった私は、そそくさとお寺を後にしたのでした。



0803-11

お寺に入っていく前に池があり、「お泣き地蔵尊」という少し傾いた古いお地蔵様が

祀られています。

「泣きたい時、おまいりをすると笑顔になれる」

みたいな事が書いてあったと思います。

もちろん、おまいりをさせて頂きましたよ。



結局、おっさんライダーとは合流することが出来ず待ち合わせした場所は

0803-14

JR木曽福島駅



待っている間

0803-15

0803-16

0803-17

電車なんて撮りたくないと、どの口が言っているんだって感がありますが(爆)



ツーリングの締めは、これでしょ。

0803-20

「道の駅賤母」の濃厚ミルクソフトクリーム 300円

私、ワッフルコーンは苦手なの。

量が多くてお腹がいっぱいになっちゃうから(;゚;艸;゚;)



0803-1-1

今回も頑張って走ってくれました。

YAMAHA AXIS 100

本日の走行距離 329km



にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
ランキング参加中です。  相変わらず記事がダラダラと長くてすみません。
ポチッと押してね( ^ω^)σ



2013.08.06 
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。