上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
おっさんライダーが珍しく「行ってみようか」と言ってくれたこの場所。

綺麗なお寺だと事前にリサーチしていたので、撮影対象として興味がわいたのでしょう。



mii-19

駅から歩いて500mほどすると大きな駐車場と看板が見えてきました。

mii-9

三井寺(園城寺)
滋賀県大津市園城寺町246 
TEL:077-522-2238
拝観料500円



天台寺門宗の総本山。境内に天智・天武・持統の三天皇の御産湯に用いられたとされる

霊泉(井戸)があることから「御井(みい)の寺」と称され、後に「三井寺」と通称される

ようになったそうです。



仁王門

mii-8

mii-10

宝徳3年(1451年)の建築で、元は常楽寺にあった門を慶長6年(1601年)に

ここへ移したといわれています。

重要文化財に指定されているが、かなり老朽化していました。

金剛力士像は運慶の作とされています。



参道は緑が深くて美しい。

石段を上がると「金堂」に出ます。

(金堂の写真が撮れていませんでした)



金堂は慶長4年(1599年)に豊臣秀吉の夫人北政所によって建てられたといわれていて

桃山時代の特色がよくでている代表的な名建築として知られています。



三井晩鐘

mii-11

鐘楼に吊られている梵鐘があり、「三井晩鐘」として有名なものです。

姿の平等院、銘の神護寺といわれている梵鐘と共に声(ね)の三井寺といわれ、

音色は、とても素晴らしいものだそうです。

総高208.6cm、口径124cm、目方は600貫(2,250kg)

一人一回 300円で鐘を撞くことが出来ますが・・・

日本三銘鐘の一つなので、次回来ることがあれば撞いてみたいですね。



閼伽井屋(あかいや)

mii-20

この中に、仏前に供えるための水をくむ霊泉「閼伽井(あかい)」があります。

mii-15

コポコポと水が湧き出る音が、しっかりと聞こえます。

この水は天智、天武、持統の三天皇の産湯に使われたと伝えられています。



龍の彫刻

mii-16

閼伽井屋の上部に左甚五郎の作と伝えられる龍の彫刻があります。

この龍は夜になると琵琶湖に出て暴れたため、甚五郎が自ら龍の目玉に釘を打ち込み

鎮めたという伝説があります。(ガイドブック参照)



霊鐘堂

mii-12

この建物の中には・・・



弁慶の引き摺り鐘

mii-1

この梵鐘は奈良時代に鋳造されたものと考えられていますが、佐藤太秀郷が龍神に頼まれ

三上山の大百足を退治したお礼に竜宮からもらって、園城寺に寄進したという伝説があります。



園城寺と比叡山との間で争いが起こったときに、弁慶がこの鐘を分捕り比叡山まで引き摺って

行ったが、比叡山で鐘をついてみると鐘の音がしなかったので、怒った弁慶が鐘を谷底に

投げ捨てた。

これを拾って園城寺に持ち帰ったとも言われている。

これもこの鐘に関する伝説です。



鐘の中部や上側に擦れたような跡が見えますが、これは弁慶がこの鐘を引き摺ったときに

出来た傷であるといわれています。



弁慶の汁鍋

mii-2


一部欠けてしまっています。

弁慶が所持していたとされる大鍋で、三井寺の大鐘を奪い取って行った時に残していったとか。

また鎌倉時代の僧兵たちが用いた事から『千僧の鍋』とも呼ばれているそうです。



弁慶鐘みくじ

私達と同じペースで周っていた方たちが引いていたので、私も右に習えで。

mii-3

この緑の鐘に入っている中から一枚引いて

mii-4

お堂の外にある手水舎で濡らします。

mii-5

数秒待っていると、こんな感じに紙の真ん中に数字が浮き出てきます。

mii-6

この番号を霊鐘堂の窓口の人に伝えると、おみくじと一緒に

「三井寺百景」のカードがもらえました



一切経蔵内の八角輪蔵

この建物は室町時代の建築とされ、毛利輝元の寄進により慶長7年(1602年)に

山口の国清寺から移築されたものといわれています。

mii-7

薄暗くて一人で入るには躊躇します。

輪蔵というのは、まわる書架と言う意味で、一切経を納めた図書館なのだそうです。

この輪蔵には千鳥破風がついており珍しい形状といわれているそうです。




三重塔

mii-13

室町時代初期の建築で、もとは奈良の比蘇寺にあったもので慶長6年(1601年)に

徳川家康によって寄進されたといわれています。




唐院の表門 唐院四脚門

mii-14

唐院探題灯篭

苔むした感じがなんとも風情があって癒されますね。

唐院は山内でも最も重要とされる一角です。



さて、まだまだ見所はあるようですがここで今回は終わり。





おまけ。。。。

おっさんライダーと私で撮り比べ。

mii-16

三井寺で同じ場所にて撮影

mii-17


mii-18


構図もピントの置き方も、ボカシ方も全く違いますね。




にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
ランキング参加中です。  読み終わったらポチッと押しといてください( ^ω^)σ



2013.08.10 
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。