上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
9月13日 日曜日 晴れ

先週のレインボーラインリベンジかと意気込んでいましたが

朝から地域の清掃活動ですっかりお疲れ気味のおっさんライダー。

行き先を「豊田自動車学校」に変更して試乗会へ参加することに

しました。



到着したのは12時45分と遅め。

豊田自動車学校の場所が、分かりにくく迷ってました。

イベントゲートをくぐり

試乗会入り口



受付を済ませ

受付



エントリーシートを記入し

エントリーシート


いよいよ試乗です。



足付きの問題から、自分のバイク以外のバイクに乗るという

経験が全くないので、心臓がドキドキします。



まずはスポーツスター XL1200N

XL1200N看板


試乗車XL1200N


かかとまでべったり足が付くわけではありませんが

シート幅はそれほど広くなく、ポジションも違和感がありませんでした。

両足がしっかりと地面に付く安心感を初めて味わい異常に感動!

ただ、私の足が短いせいかサイドスタンドに足が届かずお兄さんに

払ってもらいました(汗)

エンジンをかけると、お腹の底に響く鼓動・・・

出だしもスムーズで、乗りやすかったです。

試乗会走行中



ハーレーにあまり興味を示さないおっさんライダーは場内を

ふらふらしています。

私は、展示車を見ながら「883Lってないですか?」と聞くと

案内されたのがココ( ̄◇ ̄;)

適性検査と体験コーナーの場所でした。



883Lとおじさん

ちなみに、私ではありません(*≧m≦*)ププッ

私の後に883Lへ乗ってみえたおじ様にモデルをお願いしましたよ。

いかにもハーレー乗りって感じじゃないですか?

跨らせてもらうと、両足のつま先が付くしハンドルの高さやポジションが、

今のWと似ていて、実際に走ってみたかったですねぇ。



多分、50代のご婦人が「ちょっと乗っても良いですか?」と大型バイクに

挑戦されてみえました。

アクセルをふかし続け、そのままクラッチが繋がったらとんでもない事に

なるんじゃないかという状態が長い間続き、近くにいた私は思わず

「怖いよぉ」と叫んでしまった(-"-;A ...

いくつになってもチャレンジ精神を持たれるのは良いのですが、怪我を

されないように気をつけてくださいね。



営業の方が「Wの査定をしましょうか?」と言ってくださいましたが

その場からスタコラ逃げだし、再び試乗場へ向かう私。

女性が並んでいたのと、赤いバイクに乗ってみたかったので

ダイナFXDCの列に並びました。

ダイナ看板

前の女性がスタートと同じにエンストをして転倒。

しかし、大きなエンジンガードのお陰で簡単に起こせるんですね。

ちょっと安心しましたよ。


試乗会出発

私が実際に乗った感じは、シート幅が広くて足付が悪かったです。

おまけにマフラーに足が触れて「アチチッ」ってなっちゃうし・・・

でも、エンジンを始動させた時のあの振動!!

何事が起こったかと思い、ビックリたまげました(死語?)

シートの前の方へ座っていたのですが、走り出すと後ろへズリズリと

下がってしまいます。

するとハンドルが遠くなるし、足も伸びきってしまう。

おまけに私がしっかり踏み込んでいないせいなのか、リアブレーキの

効きが悪かったです。


試乗車ダイナ




そして・・・「このバイクなら両足ベッタリだろう(⌒▽⌒)アハハ!」

と悪態をつくおっさんライダーを横目に未来のライダー達を激写!!

(≧∇ノ■ゝハイ、チーズ♪

未来のライダー


883Lが試乗出来なかった無念さを残したまま、帰宅はしません。

豊田から向かった先は・・・


-つづく-


にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
  ↑たのしかったよ~ん

2009.09.15 
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。