上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
9月21日 土曜日 

集合場所にするつもりだった、喫茶店は運動会のために臨時休業。

pota

慌てて探したのが「美甘珈琲(みかもこーひー)」

2

人数が多かったので予約を取ったせいで、お店のオープン時間に来て欲しいと

言われ、出発が30分も早くなってしまいました。

1

アイスコーヒー400円(量が多い)に、サンドイッチ、トースト、カレー味の

ポテトグラタン、シフォンケーキというかなりのボリューム。
(机の上が汚くてごめんなさい)

まったりと1時間、過ごした私たちは気合を入れて走り出しますよ。



まずは善光寺

12

8


階段めぐりをします。

3

真っ暗ですごく怖かった。

先頭をあるくGさん♀に「よっ!男前!!」と声をかけてあげたいくらい。

7

錠前に触れてからお参りをすると良いそうです。(善光寺の撮影は、全てOKです)

4

距離はとても短くて唖然とする一行。



同じ敷地内にある根福寺に参拝しながら

「ここのお寺は見つけられないよねぇ」

とつぶやく面々。

看板も…石碑も…お寺名が分かる物は全くないので、下見をして良かったと改めて

おもったのでした。



善光寺から正塔院へは、前回同様歩いて行きます。

約束通りご住職が待っていてくれ、お話を伺う事ができました。

私は、このゆる~い時間が大好きなのですが…長くて退屈だった方もいたみたいです。

ここでお二人の男性と出会いました。

「へぇ~私(達)みたいにモノ好きがいるんだぁ(笑)」

その時は挨拶だけして、お別れしました。



次は少し離れた永張寺

呼鈴と書いてある鐘を同僚が控えめに鳴らす。

9

「そんな優しく叩いていたら、聞こえないよ(汗)」

少々強めに叩くとドタドタと足音が…あっ気づいてくれたみたい(笑)

ご住職はお出かけ中で、奥様が対応してくださいました。

「もし誰も居なかったら、勝手に御朱印を押してくれればいいですからね」

との事でした。

もちろん御朱印料の300円は、お忘れなく!

すると先ほどの二人の男性と、ここでもお会いして、再び挨拶だけでお別れ。



刈萱堂は、ご住職がお見えになりました。

途中で先週、なが~いおしゃべりをさせて頂いた方も顔を出してくださって

嬉しかったです。

そして再びあの男性二人が…!!

もしかして私たちの後を追って走っているの?( ̄_ ̄ i)



最後の地泉院は、刈萱堂から4kmです。

二人の男性は、何故か私たちと一緒に出発するようです。

先頭を走っていた私は途中、ミラーで後方を確認すると、すぐ後ろを走っているのは

例の男性二人。

さち「あれ~!違う人が後ろを走ってる!!」

男性「あははっ!!」

ゞ( ̄∇ ̄;) おいおい、お兄様方…私たちと一体化しちゃっているじゃないの。

おまけに自転車も同じ場所に止めているし…(;´▽`A``

5



自販機で飲み物を買っているお兄様に声をかけました

「どこからおみえになったんですか?」

「清洲からです。」

「ママチャリで!?すごいですね。」

「あははっ…」

ひょっとして私のブログファンじゃないかと一瞬疑ってしまいました(爆)



そして帰る時も何故か一緒に出発。

最初は同じペースで走っていましたが、途中からダッシュで去っていく二人。

やっぱり私たちは道案内に使われていたみたい(笑)



色んな出会いがあるけれど、私たちの隊列に入ってくるとは…

なかなかずうずうしいお兄様方でした(笑)



無事に目的を果たし終えた私は、暑さと疲労と緊張感から解放されてグッタリ。

途中、コンビニでTさんにご馳走してもらった「がりがりくん梨味」が

すごく美味しかったです。



疲労困憊で、まっすぐ帰れなかったのとちょうどお昼時だったので、ランチをして

帰ってきました。

6

お寿司ランチ 980円

超お値打ち。





今回使用した御朱印長は、オレンジ色。

10

ブルーの御朱印帳は7回使用出来て、7回巡ると「尾張七福神の先達さん」ということで

尾張七福神のお袈裟がいただけるそうです。

この御朱印帳を「極楽に行くときに持っていく」と言う方もおみえになるそうです。



帰宅すると父が

父 「どこへ行ってきた?」

私 「自転車で、尾張七福神巡り」

父 「ちょっと御朱印帳を見せてくれ」

15

14

16

私 「お父さんが死んだら、お棺に入れてあげるからね」

父 「おぅ…」

(なんという親子の会話だっつーの( _。д゜)アウアウアー)




のんびりとした七福神めぐりツアー。

すごく暑かったけれど、ギスギスセカセカした毎日を過ごしていると、

このまったり感がとても新鮮で癒されます。





終わってひとこと・・・

七福神めぐりは、お賽銭が想像以上に必要だった。

小銭をたくさん持っていこう(⌒^⌒)b



仲の悪いG課長が、最近ひどくボケているのでお守りを買ってみました。

13

あまりお守りの効果はないようだけど。



走行距離  36km

走行時間  2:21'34"

平均速度  15km






◆尾張七福神めぐりバスツアー問い合わせ
申込先:尾張七福神霊場会事務局(刈萱堂内)←おばちゃんとの会話も楽しんでください(笑)
電話番号:0587-97-0871

◆稲沢市観光協会HP(尾張七福神めぐりバスツアー)
http://www.inazawa-kankou.jp/ev/bana.cgi?no=138



にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
ランキング参加中です。
励ましの一押しをお願いします!!( ^ω^)σ



2013.10.18 
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。