上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
高校3年時の担任であり、ブロ友であった蛙太郎先生…

病気療養中でしたが、11月8日に永眠されました。

ほぼ毎日更新されていたブログでしたが、抗がん剤治療が始まってからは

6月に1回…7月に2回…

かなり辛く苦しい闘病生活だったようです。

でもずっと懸命に病気と闘っていると思っていました。





学校を卒業後、年賀状だけのお付き合い。

年賀状に書いたブログのアドレスをきっかけに、2年前から再び交流が始まりました。

なんと70歳を超えている先生もブログを開設していると知り、とても驚いたことを

ついこの間のように思い出します。

学ぶこと…チャレンジすることに年齢は関係ないのですね。





お花の好きな先生に、花展のチケットをプレゼントしたり…

先生から沖縄の果物を頂いたり…

先生の好きな、さださんのコンサートの話で盛り上がったり…

ずっとこんなお付き合いが続くのだと思っていました。





ある日私は、先生との思い出をブログに書きましたよね。

その記事・・・
「先生ありがとうございます」




2013年5月2日 蛙太郎先生ブログより抜粋...

さて
あなたはこの世が終わって 来世の存在を信じられますか。
わたしは来性があると思うのです。
来性はこの世でできなかったことをするのです。
直腸がんを切ることにしました。
今切っておかないと 来性でも直腸がんを切らなくてはなりません。
家族は切らないで 死んでは悔いが残るというのです。
来性に悔いが残っているのは 好ましくありません。
独断と偏見を標榜する蛙太郎の決断です。






父と呼び、慕った人を亡くしました。

とても悲しく…残念です。

悔しいです。





飯尾先生。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。




なんじゃもんじゃの木
先生の好きだった、なんじゃもんじゃの木


2013.11.22 
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。