上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
ご無沙汰しています!と言っても5日間ですけどね(笑)
本来なら御一人ずつ連絡したりして説明したいのですが、なんせ自分自身に
余裕がない。



たくさんの方からメールを頂いたり、連絡を頂きありがとうございました。
無視している訳じゃないですから ^^;
面倒くさいだけですから o(`ω´*)oオイッ!



元々プライベート垂れ流し状態の私のブログ。
何の説明もなく、お休みというのは皆さんに変に心配をかけるだけですよね。
なので、お休みをした理由を記しておきますね。



実は、12日の水曜日の朝のこと。
父が救急車で運ばれました。



私のブログを長く読んでくださっている方は、よくご存じだと思いますが
珍しい事ではありません(笑)
詳しい病名や病状は、また機会があれば書きたいと思いますが、今回はスルー
させてくださいね。



意識障害を起こしていて病気の影響で暴れるため、毎日交代で2人付き添いを
しています。
もちろん夜は眠れません。
体位を変えて、父の足の位置を直して、布団をかけなおして、枕の位置を直して、
点滴の管の位置を直して、お腹から出ている管の位置を直す。
これが一日中続くのです。



少し意識が回復した金曜日に油断したせいでしょうか…
土曜日の朝、危篤状態に陥りました。
比較的早く意識は回復したのですが、病状は一進一退なのです。



現在、半分意識がボケていて半分正常です。
そのため面白いエピソードが満載です。

なんと父の中で私は、20歳 ( ´艸`)
(実際は、その倍以上なのに!)

ある時は、私の事を小さな子供のように扱います。



お茶を飲んでいると
「気を付けて飲みなさいよ」

トイレに行ってくると言うと
「転ばないように歩きなさいよ」



看病は大変ですが、父親の深い愛情を改めて感じる幸せな時間でもあります。
自他ともに認めるファザコンの私。
普段は私に甘える事はありませんが、病気の時だけは私を側に置きたがる父。
どうしようもない親子ですねぇ(´~`ヾ)



私の息子も看病を手伝ってくれています。
今は、この状態を妹家族と共に力を合わせて乗り越えようと頑張っています。
良いお知らせと共に復活したいですねぇ。



それでは、また




ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加中です。
励ましの一押しをお願いします!!( ^ω^)σ




2014.02.17 
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。