上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
久しぶりにSDカードを開いたら、この2ヶ月間に撮ってすっかり忘れ去られていた画像が。
そうそう、撮ったんだっけ(笑)
次男の卒業式と入学式は覚えていたんですけどね。

いつか『病気ブログ』にアップしようと、父の闘病は全て記してあります。
主治医や看護師さんに言われたこと…。治療内容…。家族の気持ち…。
おかげで入院時に過去の病歴を聞かれた時に、はっきりと答えられます(笑)

あまりこのブログに自分自身や父の病気の事は書かないようにしていたのですが
なんせネタがない(笑)






2014年2月12日 水曜日

この日は国府宮はだか祭のため、会社はお休みを取っていました。

長男が厄年のため、町内から出るはだか男たちのお世話とお手伝いをするためです。



7時少し前。

母が「お父さんが変な事を言い出した」と言いにきました。

父は尿の管を入れているのですが、その管が邪魔だから取って欲しいと言うのです。



意識障害の始まりでした。

目がウツロなので間違いありません。



お手伝いが出来ないと同級のお母さんに連絡をし、かかりつけの病院へも電話。

はだか祭の影響で、午後からは病院が大変な事になるので早めに対処。



病院からは、すぐに救急車で来るように言われたのですが、意識障害のある父を

説得するのがいつも大変なんです。

しかし、今回は比較的すんなりと自分から救急車へ乗ってくれました。

その言葉は

「次の人が救急車に乗るのを待っているから早くしよう」

嘘みたいな本当の話です(爆)

まさかこんな子供だましみたいな内容で納得してくれると思いませんでした。

もちろん意識障害があったからなんですけど ^^;



0212-1

恒例(?)となりました。救急車を追いながら後ろを走る私。



しばらく待合室で待たされた後、処置室へ通されたのですが悪寒と生あくびがヒドい父。

そして、病棟からお迎えに来てくれた看護師さん達は、前回の入院でお世話になった方でした。



比較的軽い状態で入院したので、1週間程度の入院で済むと楽観視していました。

子供たちが、はだか祭に行っていたので母に父をまかせて私も少しだけ国府宮神社へ。



これから大変な日々が続くとも知らず、お気楽に写真を撮っていたのよねぇ ^^;

0212-2


0212-3


0212-4


0212-5



ブログランキング・にほんブログ村へ


2014.04.15 
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。