上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
昨日アップした記事に登場された隼のオーナーさんと連絡を取りました。
久しぶりに mixi へログインして焦ったのなんのって
ID とパスワードをすっかり忘れてる。
そりゃそうさ、3年以上も放置プレイなんだから。

週末しか開かないという隼駅の売店ですが、なんと私達が帰ってから開いたという情報を
いただきました。
ついてないね私達(笑)

でも隼のオーナーの Iさんがタイミングよく駅に来てくれて、快く撮影に応じてくださったのは
ラッキーだったとしか言いようがないです。
写真の神様、バイクの神様…ありがとう



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -     





- - - 続きです。

若桜鉄道の若桜駅へやってきました。

0814-1


0814-2

駅前は、昭和の商店街を思わせるような佇まい。



一日フリー券は、4種類の柄の中から選べます。

0814-4

グッズは内容が充実していましたよ。

0814-3

マウスパッドとか…行先板とか…キーホルダーは何種類もあって目の毒です。



300円支払うと入構許可書渡されて、構内にあるSLを見学できます。

0814-5


0814-7


0814-6



これを思うと、天浜線は案内係りの方がみえて転車台を実際に動かしてくれたうえに資料館まで

見せてもらえて200円ですよ。安すぎませんか?



駅舎で「電車って何時だったっけ?」なんて会話をしていると、間髪入れず

「○○時○○分ですよ。」と職員の方が大きな声で教えてくれます(笑)



るるる~♪ららら~♪

すみませーん!電車の横に立ってもらえませんか?

もちろん運転士さんの写真も忘れずに。

0814-10


0814-11



さて乗り込みましょうか。

ふと下を見ると枕木にプレートが一枚ずつ貼ってあります。

0814-8

これが噂に聞く「枕木オーナー制度」ってやつですね。

つり革にも地元の企業の広告が入っていました。



車体は天浜線と同じ、新潟鉄工所製。

0814-18

しかし車内は、扉は折りたたみでエアコンは窓の上から噴出しているのでバスみたいです。

0814-12


0814-13



私が知っているローカル線は、運転士さんが全て作業を行うのですが、なんと若桜鉄道は

車掌さんが乗ります。

0814-14

今回は2両編成だったので運転士さんを含めると3人!!驚きました。

鳥取まで乗っても、たった12駅の路線なのに。

車掌さんとお客さんも顔なじみのためか、よく言えば、とてもフランクでフレンドリー(笑)



降り立ったのは、安部駅

0814-17

「男はつらいよ」のロケ現場になった駅です。

0814-16

待合室には、寅さんの人形が座っています。

0814-15

かなりリアル(笑)

私と仲の悪い直属の上司にも、ちょっと似ています(ほくろの位置だけだろう!)



いやぁ~すごくのどかだわ。地元の方に「里帰りですか?」

と聞かれました(笑)



帰りは、もちろん中国自動車道は大渋滞。

走行距離は長くなるけれど、舞鶴若狭自動車道で帰ることにしました。

休憩を2度ゆっくり取っても、23時30分に帰宅できましたよ。

高速料金が同じってビックリですォ━━(#゚Д゚#)━━!!



にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
オリジナルバナーです (*^ω^*)ノ*:..
管理人に励ましの一押しをっ! (。・・)σ




2014.09.03 
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。