上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
長良川鉄道の帰り道、美濃市にある『うだつの上がる町並み』に寄りました。


u-7



“うだつ”とは、屋根の両端に作られた防火壁のことです。

u-2



週末は「美濃和紙あかりとりアート展」

幻想に耽(ふけ)り 夢見る人をかくまういにしえを和紙のあかりが映し出す 「闇とあかり」「光と影」の
おりだす幽玄の美

以前から来てみたかった~。

和紙で作られた様々な作品が展示されています。

u-1

u-3



日が暮れると、その様子が変わり幻想的に。

u-4

一番手前が、昨年の優勝者の方の作品。


u-9

近づいて見ると、こんなに細かい加工が施されているのですね。

光の明と暗の部分の加減が絶妙で、素人ながら素晴らしいと感じます。



和紙と白熱球と暗闇で演出されるこのイベント。

u-5


u-6

人がたくさんいても、闇と一体化してしまいます。

u-8

子供さんの作品で、カラフルなハリネズミ。


u-11


u-12


u-13

たくさんの「コヨリ」を張り付けてあります。



見ていても、撮っていても楽しかったです。





ブログランキング・にほんブログ村へ



2014.10.20 
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。