上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
大変ご無沙汰しております。
みなさま、お元気ですか?
正月が過ぎ…松の内も過ぎ…
あと一週間で1月が終わろうとしています。
ちょっと色々ありまして…。
こんなに長く放置した次第でございます。

話も長くなりますが、辛抱して読んでくださいませ。





- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -





2014年12月6日 土曜日  のち

名古屋市の某クリニックに居ます。

人間ドックを受けにきました。

年齢の節目(?)を迎えたため、一般検診の他、今回はオプションで脳のMRIと胃カメラ、
眼圧測定、腹部と頸動脈のエコーをやります。

ちなみにマンモグラフィーもオプションですが、これは毎年受けています。

脳のMRIは、私の知っているMRIの検査機器と違い、横スライドで機械に入るタイプだったので
圧迫感が少なくて助かりました。
しかし検査時間が30分!!かなり長い!
寝たらダメと言われるし、途中で鼻がカユくなってくるし…大変でした。

毎年胃のレントゲン検査を受けていますが、久しぶりに胃カメラを飲んでみました。
過去に再検査の時と(この時は、まだ受診した病院に鼻から用のカメラがなかった)
卵巣腫瘍を告げられたショックで、胃が痛くなったとき(小さいカメラより大きいカメラのほうが
絶対に良いですよと勧められたので)の2度とも口から受けています。

事前に鼻に麻酔を2度。
そして喉の麻酔液を口に含むこと5分。
喉の麻酔なので、待合場所で一人、天井を見上げ続ける異様な姿のおばさんは
注目の的です(笑)
麻酔液は含んだ直後、とても不味いのですが、喉がしびれてくると全く味が
分からなくなります。
過去の経験上、出来るだけ喉の奥に入れた方がカメラが通る時に楽なので、
麻酔液をチビチビ飲んでいました。

鼻のカメラも、結構太いんですね。
こんなのが入るのかしらと思っていたら、右の鼻は入らなくて断念。
左の鼻も微妙でしたが、頑張って押し込んでもらいました。
先生の腕や経験もあると思いますが、口からより遥かに…数倍楽です。
画像もクリアーでした。
先生からは
「若者のような胃ですね」
と褒めて(?)もらいました。

問題が起こったのは、エコー検査。
「今まで何か言われたことはありませんか?」
と先生が何度も聞いてくるのです。
検査終了後、
「後で先生から話を聞いてください。」

後で先生から話ですとぉ~!!
健康診断ごときで先生から個別で話なんて怖すぎる(汗)

脳のMRIの写真を見せてもらいながら…
うーん、隠れ脳梗塞はありませんね。
やったーっ!
脳の動脈瘤もないし…
おぉ~!!
脳の委縮もありませんね。
ほっ…
血管の老廃物も少ないし…
へぇぇ~

書類をパラパラとめくり始め、たくさん文字が書かれている紙を出されました。

「エコーをやると、見たくなくても見えちゃうんですよ。
それでね。シコリが見つかっちゃって。」


「シコリって腫瘍ですか?」

うーん…とにかく精密検査の予約を今すぐ入れてください。(質問をスルーされた)
えーっ!普通、数週間後に検査結果が届いてからの、再検査でしょ。



その場で、検査予約をするって…

私そんなに大変な状態なのですか(泣)






年末にアップした『自分新聞』
「泣きすぎて目が…」にコメントが大殺到…

泣きすぎて、目が腫れた。
声が、かすれた。
化粧がハゲた。
でも食欲は無くならない^ ^

Facebookへ、つぶやき…
私の心の不安を受け止めてもらいました。
2~3日、泣き暮らしていました。






ブログランキング・にほんブログ村へ


2015.01.26 
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。