上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
2015年1月10日 土曜日

朝から父の具合が悪い。

昨日、病院へ連れていったばかりだというのに…

私は昨日に続き、検査があったので家族に託して出掛ける。



救急車を呼ぶ。

あと一ヶ月で前回の入院から1年経つねと言っていたばかりなのに

やっぱり寒い時期はダメみたい。

父の症状では個室へ入る事と、付き添いは強制的だけど仕方がない。

b-3

今夜も徹夜で付き添いかぁ…

b-9

安定剤を注射されて眠る父の横で、妹とおしゃべりに興じる。

こんな事が起こらないと、妹と二人っきりで話をすることもないだろう。





2015年1月11日 日曜日

こんな状態の父が食事など出来るはずもないのに、朝食が出てきた。

「もったいないからご家族で味見でもしてみてください」

と言われ妹と食べてみた。

b-6

妹はアイスクリームとお味噌汁、桃の缶詰を先に食べてしまった。

さすが、ちゃっかりしている(笑)

私は大和ノリの様なお粥と味のない、いり卵、酢の物らしき物は妙に味が濃かった。


妹には自宅の用事を済ませてくるのと少しでも眠ってもらうために帰ってもらった。

夕方「旦那がインフルエンザになっちゃった」と妹から連絡が入る。

マジかっ!!付き添いのローテーションがハードになったわ。


面会時間が終わる夜8時前に意識が戻ってきた。

点滴の針がズレたら大変な事になる。

b-7

私が眠れるように看護師さんから「安定剤を使いましょうか?」と言われたのだが、

肝臓の悪い父に、これ以上、余計な薬は使いたくない。

意識が戻る時は、とてもしんどいらしく、じっとしていられない父の身体や足を、

一晩中さすって過ごした。





2015年1月12日 月曜日(祝)

早朝、母と付き添いを代わる。

二晩完徹状態で出社。

私が帰った後、点滴の針が抜けてしまい6人がかりで押さえつけたものだから

かなり暴れて大変だったらしい。

少しでも触れられると激痛が走る父の身体を押さえつけるとは…拷問に等しいのだが

点滴を入れなければいけないので仕方がない事。

父の大好きな孫(私の次男)が声をかけると、正気に戻ったそうだ。

孫パワーは凄いね。


私は出社したものの、頭はクラクラ…身体もフラフラ。

椅子に座っているのが精一杯。

仲の悪い上司に仕事を手伝ってもらう。


My Friend がお伊勢さんのお守りを買ってきてくれた。

b-1

b-2

泣きそうになるくらい、嬉しかった。

Facebookの友達、Kさんからもとてもありがたい心遣いを頂いた。

その気持ちだけで充分だった。

夜は、母に付き添いを変わってもらった。





2015年1月13日 火曜日

仕事が終わった後、今日も病院に泊まり込む。

週末には、妹も看病してくれるそうなので、それまで頑張ろう。





2015年1月14日 水曜日

昨夜、眠れたのは明け方の1時間程度。

今日の仕事も辛い…辛すぎる。

夜、病院へ寄ったけれど今回は意識状態が良い。





2015年1月15日 木曜日

実は今週末に飲み会がある。

それも私は幹事。

段取り済みだったので、他の人に幹事を変わってもらおうとしたのだが

「延期にしよう」と言われた。


しかし今回は部長の昇進祝い

お祝い事に水を差したくないな。


父の体調は安定していたので、家族の了解を得て参加することにした。

もちろんアルコールなぞ飲んでしまったら、即寝てしまいそうなので母に

夜の付き添いを頼んだ。

b-5

ベッドのマットが温かくなったり、涼しくなったり…

どんどん進化しているのね。





2015年1月16日 金曜日

妹が会社を休んで、日中の付き添い&泊まりもしてくれた。


昨晩、ずっと入れていた点滴を抜いた。

昨年は、抜いたあとに再び昏睡状態を繰り返したので心配していたけれど

今回は大丈夫そうだ。

よーし!今日は弾けるぞぉ!!。

とりあえず無事に済んでホッとしました。





2015年1月17日 土曜日

のんびり家を出るつもりが、朝6時に父から電話。

「すぐに来てくれ」と言われた。

やっぱり妹にはワガママ放題は出来ないようです。

元気になってくれるのなら、多少の無理は聞くけどね…お父さん。


インフルエンザが流行っているため、病棟へはマスク着用、アルコール消毒を

しないと入れません。

お見舞いも家族のみ。

しかし、親せきから連絡があって「俺は家族だ!」と押し切られてしまいました。

父の大好きなフルーツをいっぱいもらい、メロンとイチゴは切ってタッパへ。

夕方から夜の11時まで寝ていた父は、突然起きて

「メロンを食べたい」っと!!

二人でムシャムシャ。

その後、昔の色んな話をずっとしてくれました。

それは夜中の3時まで続き。

「もう一回メロンを食べようか」っと!!

再び二人でムシャムシャ。

太るはずだよ!お父さん。





2015年1月18日 日曜日

今日も夜まで解放されず・・・

「眠かったら会社を休んで、ここへ泊ればいい」

なんて言っている。

大概の事は聞くけれど、会社は休まないよ!お父さん。








こうして順調に回復した父は、翌週、ほぼ強引に退院してきました。

帰宅してから2~3日、不安定な時があり、かなり心配しました。

現在、2時間おきにトイレ介助で起こされるため慢性睡眠不足です。

テレビもほとんど見ていないので、同僚の話についていけません(汗)





退院後は、電動ベッドをレンタルしたり…
段差をなくしたり…
手すりをつけたり…
お風呂用の介助椅子を買ったり…
市役所の手続きやケアマネとの連絡などなど、看病経験のある従弟が
全て段取りしてくれました。

本当に周りの人に助けてもらっているわ。
感謝してもしきれない。
人に優しくしてもらったら、私も他の人に優しくしようと思う。
優しくというより…おせっかいババア的かもしれないけど(笑)





ブログランキング・にほんブログ村へ



2015.01.29 
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。